肉だんごと豆腐のコトコト鍋

スポンサーリンク

肉だんごと豆腐のコトコト鍋

料理名 肉だんごと豆腐のコトコト鍋
番組名 NHKきょうの料理
料理人 栗原はるみ
放送局 NHK
放送日 2017年12月6日(水)

 

ふんわり肉だんご

栗原はるみの定番ごはんシリーズから「年末スペシャル」というテーマで、定番パーティー料理を紹介。ここでは、「肉だんごと豆腐のコトコト鍋」の作り方になります。包丁でたたいた豚肉と鶏ひき肉を合わせたふんわり肉だんご、焼き豆腐、油揚げ、大根、ゆで卵をきれいに並べた、おでん風の鍋料理。すだちやマスタードを添えるのが栗原流です。

スポンサーリンク

肉だんごと豆腐のコトコト鍋の材料(4人分)

 

鶏ひき肉 200g
豚切り落とし肉 100g
たまねぎ 1/4コ(50g)
4~6コ
大根 400g
焼き豆腐 1丁(250g)
油揚げ 2枚
だし カップ6
A
しょうゆ 大さじ4と1/2
酒・みりん・砂糖 各大さじ3
すだち(輪切り)・フレンチマスタード・七味とうがらし 各適宜
●酒・塩・かたくり粉

 

 

肉だんごと豆腐のコトコト鍋の作り方

1.卵(4~6コ)は水から約12分間ゆでて冷水にとり、殻をむきます。

2.大根(400g)は皮をむき、2cm厚さのいちょう形に切ります。鍋に入れ、かぶるくらいまで水を加えて10~12分間、竹串がスッと通るくらいまで下ゆでします。ざるに上げて水けをよくきります。

3.焼き豆腐(1丁(250g))は水きりをし、半分に切ってから1.5cm厚さに切って約10等分にします。油揚げ(2枚)は熱湯を回しかけて油抜きをし、軽く水けを絞り、1枚を4等分に切ります。

4.たまねぎ(1/4コ(50g))はみじん切りにします。豚切り落とし肉(100g)は粗く刻んでからさらにたたきます。

ボウルに鶏ひき肉(200g)と豚肉を入れ、酒大さじ1、水大さじ1、塩小さじ1/4、かたくり粉大さじ1を加えて粘りが出るまでよく混ぜます。たまねぎを加えてさらに混ぜ合わせます。

5.大きめの鍋にだし(カップ6)とAのしょうゆ(大さじ4と1/2)・酒・みりん・砂糖(各大さじ3)を混ぜ合わせて煮汁を用意します。肉だんご用に煮汁約カップ3を小さめの鍋に取り分けます。大きめの鍋を火にかけ、煮立ったら1、2、3を加えて落としぶたをし、中火で30~35分間煮ます。

※肉だんごは煮くずれやすいので、別の鍋で分けて煮ます。

6.5の肉だんご用の小さめの鍋を火にかけます。煮立ったら4の肉だんごのタネを8等分し、手で丸めて加えます。落としぶたをし、弱火で10~15分間煮て火を止めます。

7.6の肉だんごと煮汁を5の鍋に合わせます。ゆで卵は半分に切ります。食卓に出す鍋に具を並べ、煮汁をかけて温めます。

好みですだち(輪切り)・フレンチマスタード・七味とうがらし(各適宜)を添えます。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ