羽根つきギョーザ

スポンサーリンク

羽根つきギョーザ

羽根つきギョーザ

料理名 羽根つきギョーザ
番組名 NHKきょうの料理
料理人 小林まさみ
放送局 NHK
放送日 2017年9月19日(火)

 

最後に焼き色をつけて

「新家庭料理の定番60」シリーズではおなじみの定番料理を、現代に合わせて、より作りやすく、よりヘルシーにと小林まさみさんが料理3品を紹介。ここでは、「羽根つきギョーザ」の作り方になります。ギョーザは小さいフライパンで作るのがポイント!ギョーザを並べてからすぐに水で溶いた小麦粉を注ぎ、蒸し焼きにします。

スポンサーリンク

羽根つきギョーザの材料(2~3人分/20コ分)

 

ギョーザのあん
豚ひき肉 150g
キャベツ(みじん切り) 2~3枚分(150g)
たまねぎ(みじん切り) 1/4コ分(50g)
桜えび(乾/みじん切り) 大さじ1と1/2(3g)
しょうゆ・ごま油 各小さじ2
しょうが・にんにく(各すりおろす) 各小さじ1
塩・こしょう 各少々
ギョーザの皮(市販) (大)20枚
ラーユ 適宜
●小麦粉・サラダ油・ごま油・酢・しょうゆ

 

 

羽根つきギョーザの作り方

1.ボウルにギョーザのあんの豚ひき肉(150g)・キャベツ(みじん切り 2~3枚分(150g))・たまねぎ(みじん切り 1/4コ分(50g))・桜えび(乾/みじん切り 大さじ1と1/2(3g))・しょうゆ・ごま油(各小さじ2)・しょうが・にんにく(各すりおろす 各小さじ1)・塩・こしょう(各少々)のを入れ、全体がなじむまで練り混ぜます。

ギョーザの皮(市販 (大)20枚)にあんを約大さじ1ずつのせ、皮の縁に水をつけ、ひだを寄せながら包みます。

羽根つきギョーザ

-

2.小麦粉大さじ1を耐熱ボウルなどに入れます。熱湯カップ1/2を少しずつ注ぎ、ダマができないように泡立て器でよく混ぜます。

 

-

3.直径28cmのフライパンにサラダ油を紙タオルで薄く塗ります。1のギョーザ10コを放射状に、均等に間隔をあけて並べます。2をもう一度混ぜて半量注ぎ、ふたをして、強めの中火にかけます。

羽根つきギョーザ

-

4.全体がフツフツと泡立ったら、弱めの中火にし、水分が少なくなるまで6~7分間蒸し焼きにします。

 

-

5.ふたを取り、フライパンを動かしながら羽根の水分をしっかりとばします。

 

-

6.ごま油小さじ2を回し入れます。強めの中火にし、再びフライパンの位置をずらしながら、2~3分間、全体がこんがり色づくまで焼きます。

 

-

7.フライパンに皿を逆さまにかぶせ、ひっくり返して盛ります。残りの10コも3~6と同様に焼きます。好みで酢・しょうゆ各適宜、ラーユ(適宜)を添えます。

羽根つきギョーザ


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ