紅玉のジュレ

スポンサーリンク

紅玉のジュレ

紅玉のジュレ

料理名 紅玉のジュレ
番組名 NHKきょうの料理
料理人 小林かなえ
放送局 NHK
放送日 2015年10月22日(木)

 

りんごの皮と芯でジュレを

【ほめられスイーツ】ということで、リンゴを使ったスイーツ3品の紹介です。ここでは、りんごの皮と芯を捨てずに作る「紅玉のジュレ」の作り方になります。クラッカーやパン、ヨーグルトにかけても。

スポンサーリンク

紅玉のジュレの材料(約120ml分)

 

りんご(紅玉)の皮と芯 3個分
グラニュー糖 200g
レモン汁 1個分

 

 

紅玉のジュレの作り方

紅玉のジュレ1.りんご(紅玉)の皮と芯(3個分)はよく洗い、鍋に水(500ml)とともに入れる。強火にかけて沸騰したら弱火にして約30分間煮る。

-

紅玉のジュレ2.皮と芯をザルに上げ、煮汁を別の鍋に入れ、グラニュー糖(200g)、レモン汁(1個分)を加え、中火で煮詰める。

-

紅玉のジュレ3.とろみがついたら火を止めて煮沸消毒した保存瓶に入れる。蓋をしてそのまま冷まして、紅玉のジュレの完成。

※冷蔵庫で2ヶ月間保存可能


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ