秋の彩り炊き込みご飯

スポンサーリンク

秋の彩り炊き込みご飯

料理名 秋の彩り炊き込みご飯
番組名 NHKきょうの料理
料理人 清水信子
放送局 NHK
放送日 2016年10月19日(水)

 

きのこのうまみがたっぷり

谷原章介のTimeless Kitchenシリーズで、今回は清水信子さんのお宅へ、ひとり暮らしに華やぎの料理を紹介していました。ここでは、「秋の彩り炊き込みご飯」の作り方になります。下味をつけたたっぷりのきのことお米を炊飯器で炊き上げるだけ。きのこのうまみがご飯にたっぷりしみ込んだ一品です。

スポンサーリンク

秋の彩り炊き込みご飯の材料(3~4人分)

 

360ml(2合)
万能だし 360ml
鶏むね肉(皮なし) 100g
しめじ 1パック(100g)
えのきだけ 1パック(100g)
A
酒・しょうゆ 各大さじ1
B
大さじ2
しょうゆ 大さじ1
小さじ1/5~1/3
黄菊の花(食用)・ゆでぎんなん 各適量

 

 

秋の彩り炊き込みご飯の作り方

1.米(360ml(2合))は洗って水けをよくきります。万能だし(360ml)とともに炊飯器の内釜に入れて30分~1時間おきます。

●「万能だし」⇒レシピはこちら

2.鶏むね肉(皮なし 100g)は小さめのそぎ切りにします。しめじ(1パック(100g))は小房に分けてから根元を取ります。えのきだけ(1パック(100g))は根元を切り落とし、長いときは2~3等分に切ってほぐします。

3.ボウルにAの酒・しょうゆ(各大1)と鶏肉を入れてよく混ぜます。しめじとえのきだけを加えてさらに混ぜ、味をなじませます。

※炊く前に具材に下味をつける

4.1に下記Bを加えて混ぜ、3の具を全体に広げるようにのせ、普通に炊きます。

酒 大さじ2
しょうゆ 大さじ1
塩 小さじ1/5~1/3

秋の彩り炊き込みご飯

5.炊きあがったらサックリと混ぜて器に盛ります。菊の花はガクから花びらを外し、ぎんなんとともに散らして、秋の彩り炊き込みご飯の完成。

●ご飯は温かいうちに1食分ずつに分け、ラップでくるんで粗熱を取ってから冷凍します。食べるときは電子レンジにかけます。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ