秋さけのじゃがいもあんかけ バター風味

スポンサーリンク

秋さけのじゃがいもあんかけ バター風味

秋さけのじゃがいもあんかけ バター風味

料理名 秋さけのじゃがいもあんかけ バター風味
番組名 きょうの料理
料理人 脇屋 友詞
放送局 NHK
放送日 2015年11月16日(月)

 

鮭の外はカリッと中はふんわり

【脇屋友詞のメシタビ in 北海道・日高】では、秋の味覚を代表する魚「秋さけ」を使って、「」の作り方を紹介。皮まで切らないように身に1cm四方の格子状の切り目を入れて揚げ、華を開かせます。外はカリッと中はふんわりと仕上げます。ソースには日高昆布とじゃがいもを使って、地元名産の食材をふんだんに使った一品。

スポンサーリンク

秋さけのじゃがいもあんかけ バター風味の材料(2人分)

 

生ざけ (切り身)200g
じゃがいも 150g
グリンピース (冷凍または缶詰)20~30粒
水溶きかたくり粉 約大さじ1/2
少々
こしょう 少々
かたくり粉 適量
揚げ油 適量
A
バター 10g
小さじ1
しょうゆ 小さじ1
昆布水 カップ1/2
スープ カップ1/2
少々

 

 

秋さけのじゃがいもあんかけ バター風味の作り方

秋さけのじゃがいもあんかけ バター風味1、生ざけ((切り身)200g )は、あればウロコを取り、皮まで切らないように身に1cm四方の格子状の切り目を入れてから、3×4cmくらいに切り分ける。じゃがいも(150g )は1cm角に切って水に約30分間さらし、水けをきる。

-

2、さけに塩・こしょう(各少々)をふり、かたくり粉(適量)を全体にしっかりまぶす。揚げ油(適量)を160℃に熱してさけを入れ、全体をカリッと揚げる。取り出して油をきり、皿に盛る。同様に、じゃがいももカリッと揚げ、油をきる。

-

秋さけのじゃがいもあんかけ バター風味3、鍋を弱火で熱し、Aのバター(10g)を入れる。軽く色づいたら酒(小1)、しょうゆ(小1)、水1リットルに昆布18gを一晩つけた昆布水(カップ1/2)、顆粒チキンスープの素(中国風)を表示どおりに溶いたスープ(カップ1/2)を順に加え、塩(少々)で味を調えたら2のじゃがいもを加える。

-

4、とろみ具合をみながらかたくり粉(大1)を同量の水で溶いた水溶きかたくり粉(約大1/2)を回し入れ、グリンピース((冷凍または缶詰)20~30粒 )を加えて全体を混ぜ合わせる。

-

秋さけのじゃがいもあんかけ バター風味5、火を止め、2の皿にかけて、秋さけのじゃがいもあんかけ バター風味の完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ