砂肝のしょうがあえ

スポンサーリンク

砂肝のしょうがあえ

砂肝のしょうがあえ

料理名 砂肝のしょうがあえ
番組名 NHKきょうの料理
料理人 程一彦
放送局 NHK
放送日 2017年7月19日(水)

 

八角や五香粉などで風味よく

中国料理・程一彦さんと料理研究家・白井操さんの「楽しいごはんの時間」。軽妙なトークで自慢の料理を紹介です。今回は夏にぴったり!おうちで手軽に作れるおつまみレシピ。ここでは、程一彦シェフによる「砂肝のしょうがあえ」の作り方になります。歯ごたえがあるのに柔らかな砂肝を、八角や五香粉などで風味よく仕上げます。

スポンサーリンク

砂肝のしょうがあえの材料(つくりやすい分量)

 

鶏砂肝 300g
A
しょうが(皮付き/薄切り) 4~5枚
にんにく(薄切り) 5~6枚
チキンスープ カップ1と1/2
しょうゆ 大さじ1~1と1/2
酒・塩・こしょう 各少々
八角(あれば) 1/2コ
五香粉(ウーシャンフェン/あれば) 少々
B
しょうゆ・ごま油 各少々
しょうが(せん切り) 適量

 

 

砂肝のしょうがあえの作り方

1.鍋に湯を沸かして鶏砂肝(300g)を入れ、強火で1分間ゆでてざるに上げます。ボウルに水をはって砂肝を入れ、内側までしっかり洗って汚れを取ります。

砂肝のしょうがあえ

2.鍋にAのしょうが(皮付き/薄切り 4~5枚)・にんにく(薄切り 5~6枚)・チキンスープ(カップ1と1/2)・しょうゆ(大さじ1~1と1/2)・酒・塩・こしょう(各少々)・八角(あれば 1/2コ)・五香粉(ウーシャンフェン/あれば 少々)を入れて煮立て、1を加えます。中火にし、落としぶたをして10~15分間煮て火を止め、そのまま冷まします。

砂肝のしょうがあえ

3.砂肝は横に薄切りにしてボウルに入れ、Bのしょうゆ・ごま油(各少々)を加えて味を調えます。

砂肝のしょうがあえ

4.しょうが(皮付き/薄切り 4~5枚)を加えて全体をあえ、器に盛って煮汁をかけます。

砂肝のしょうがあえ

●冷蔵庫で3~4日間保存可能。乾燥や水分の蒸発を防ぐために表面にラップをしてから冷蔵庫へ。冷やしてもいい味です。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ