白菜と帆立てのみかんスープ仕立て

スポンサーリンク

白菜と帆立てのみかんスープ仕立て

料理名 白菜と帆立てのみかんスープ仕立て
番組名 NHKきょうの料理
料理人 三國清三
放送局 NHK
放送日 2017年11月22日(水)

 

エーグルドゥースをヒントに

「フライパンで!冬野菜の簡単おかず」というテーマで、三國清三シェフがフライパンで気軽に作れるおかず料理を紹介。ここでは、「白菜と帆立てのみかんスープ仕立て」の作り方になります。帆立てでうまみとボリューム感を加えたほんのり甘酸っぱくて爽やかな一品。みかんのかわりにオレンジでも作れます。

スポンサーリンク

白菜と帆立てのみかんスープ仕立ての材料(2人分)

 

白菜 240g(3枚)
帆立て貝柱 6コ(約180g)
みかん 2コ
たまねぎ(みじん切り) 20g
にんにく(みじん切り) 5g
みかんジュース(果汁100g) カップ3/4
はちみつ 大さじ1
レモン 1/2コ
●塩・こしょう・オリーブ油

 

 

白菜と帆立てのみかんスープ仕立ての作り方

1.鍋に塩少々を入れた湯を沸かし、白菜(240g(3枚))を堅めにゆでます。取り出して水けをきり、葉の部分は3cm幅のザク切りに、軸の部分は1cm幅に切ります。みかん(2コ)は皮をむき、皮は15gほどせん切りにします。実は4等分にし、それぞれ斜めに切ります。

2.帆立て貝柱(6コ(約180g))は両面に塩・こしょう各少々をふります。フライパンにオリーブ油大さじ1を入れて中火で熱し、帆立てを並べます。表面に焼き色がついたら裏返し、同様に焼いてバットに取り出します。

3.2のフライパンを中火にかけ、たまねぎ(みじん切り 20g)とにんにく(みじん切り 5g)を入れて炒めます。みかんジュース(果汁100g カップ3/4)を加えて沸かし、みかんの皮も加えて混ぜ合わせたら、はちみつ(大1)を加えて混ぜます。

4.3に1の白菜とみかんの実を加えて混ぜ、2の帆立てとバットに残った汁も加えて1~2分間ほど煮詰めます。レモン(1/2コ)を搾り、全体を合わせます。

5.完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ