白い野菜のカポナータ

スポンサーリンク

白い野菜のカポナータ

料理名 白い野菜のカポナータ
番組名 NHKきょうの料理
料理人 落合務
放送局 NHK
放送日 2017年11月20日(月)

 

イタリア伝統の家庭料理をアレンジ

「フライパンで!冬野菜の簡単おかず」というテーマで、落合務シェフがフライパンで気軽に作れるおかず料理2品を紹介。ここでは、「白い野菜のカポナータ」の作り方になります。なすをメインにしたイタリアの伝統的な家庭料理カポナータをねぎや白菜を使って冬らしくアレンジ。カラメル状にした砂糖の香ばしさと、火を入れてマイルドにした酢のうまみが味のポイントです。

スポンサーリンク

白い野菜のカポナータの材料(2人分)

 

ねぎ 35g
白菜 170~180g(2枚)
カリフラワー 60g
えのきだけ 25g
セロリ 25g
にんにく(厚めの輪切り) 1かけ分
ローズマリー(生/枝付き) 1本
赤とうがらし (小)2本
●オリーブ油・塩・こしょう・砂糖・酢

 

 

白い野菜のカポナータの作り方

1.ねぎ(35g)は縦半分に切り、2cm長さに切ります。白菜(170~180g(2枚))は軸と葉に分け、軸は1.5cm角、葉はひと口大に切ります。カリフラワー(60g)は小房に分け、大きければ二~四つ割りにします。えのきだけ(25g)は根元を切り落とし、2~3等分に切ります。セロリ(25g)は包丁でたたいて香りを出し、2cm長さに切ります。

2.フライパンにオリーブ油大さじ2とにんにく(厚めの輪切り 1かけ分)を入れ、中火にかけます。フツフツとしてきたら弱火にし、にんにくがこんがり色づいたらローズマリー(生/枝付き 1本)を加えます。ローズマリーがパリッとしたらにんにくと一緒に取り出します。火を止めて赤とうがらし((小)2本)を入れ、余熱で軽く火を通したら取り出します。

3.弱火にし、セロリ、ねぎの順に加え、セロリの香りがしてくるまで炒めます。カリフラワー、白菜の軸、えのきを加えて中火で炒めたら、最後に白菜の葉を加えて炒めます。塩・こしょう各少々で味を調え、取り出します。

4.フライパンの水けを紙タオルで拭き、砂糖小さじ1と1/3を中火に入れ、弱めの中火で溶かします。濃い茶色になってきたら火を止めて、酢大さじ3を加えてざっと混ぜます。

5.取り出した野菜をフライパンに戻し、ざっと4をからめます。

6.皿に盛り、2つのローズマリーを飾ります。好みでガーリックトーストを添えても。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ