甘夏ケーキ

甘夏ケーキ

料理名 甘夏ケーキ
番組名 NHKきょうの料理
料理人 白崎裕子
放送局 NHK
放送日 2018年4月18日(水)

 

コメント

初心者でも失敗なし!乳製品・卵・小麦粉なしでつくる軽やかで程よい甘さのヘルシーレシピで人気の白崎裕子さんがケーキ2品を紹介。ここでは、「甘夏ケーキ」の作り方になります。アーモンド風味のしっとり生地に、甘夏のほろ苦さがアクセント。水きり豆乳レモンが爽やかな軽さに仕上げる、春らしいケーキです。

甘夏ケーキの材料(約12×約12×高さ約6cmの型紙1台分)

 

甘夏のはちみつ煮
甘夏 1/2コ(100g)
はちみつ 大さじ2
A
アーモンドパウダー 40g
ベーキングパウダー 小さじ1(4g)
重曹 小さじ1/3
B
水きり豆乳レモン 100g
きび糖 50g
1つまみ
菜種油(またはごま油<白>) 50g
米粉(製菓用) 80g

 

 

甘夏ケーキの作り方

つくる前にしておくこと

●型紙をつくっておきます。

●オーブンを170℃に温めておきます。

 

1.甘夏(1/2コ(100g))は洗って水けを拭き、6mm厚さの半月形に切ります。

鍋に並べ、はちみつ(大2)をかけて水分が出るまで20分間ほどおきます。

弱火にかけ、沸騰したらふたをして5~6分間煮て火を止め、冷まします。

 

 

2.飾り用に5~6枚を別に取り分け、残りはザックリと粗く刻みます。

 

 

3.ボウルにAのアーモンドパウダー(40g)・ベーキングパウダー(小さじ1(4g))・重曹(小さじ1/3)の粉類を入れ、泡立て器で混ぜておきます。

 

 

 

4.別のボウルにBの水きり豆乳レモン(100g)・きび糖(50g)・塩(1つまみ)を入れて泡立て器で混ぜます。

菜種油(またはごま油<白> 50g)を少量入れて混ぜ、なじんだら残りの菜種油を加え、とろみがついて油分が表面に浮かなくなるまで混ぜます。

「水きり豆乳レモン」レシピはこちら

 

 

5.4に米粉(製菓用 80g)を加えて混ぜます。

続いて3を加えて手早く混ぜ、刻んだ甘夏のはちみつ煮を加え、ゴムべらで手早く混ぜます。

 

 

6.天板に型紙をのせてから、5を型紙に流し込んで表面をゴムべらでならす。天板ごと軽く台に数回落として空気を抜きます。

 

 

7.生地の上面に飾り用にとっておいた甘夏のはちみつ煮を並べます。

 

 

8.170℃に温めたオーブンで40~45分間焼きます。

網に型紙ごとのせて冷まし、型紙を広げて取り出します。

※保存:保存容器に入れて冷蔵庫で2日間。

このページの先頭へ