牛肉のソテーとバターライス

牛肉のソテーとバターライス

料理名 牛肉のソテーとバターライス
番組名 NHKきょうの料理
料理人 白井操
放送局 NHK
放送日 2018年3月21日(水)

 

コメント

中国料理・程一彦さんと料理研究家・白井操さんの「楽しいごはんの時間」。ここでは、白井操さんの「牛肉のソテーとバターライス」の作り方になります。うまみがしみ込んだバターライスには、シンプルに焼き上げた牛肉合わせます。

牛肉のソテーとバターライスの材料(2人分)

 

牛ロース肉(薄切り) 200g
にんじん 70g
ブロッコリー 70g
A
固形スープの素(洋風) 1コ
白ワイン 大さじ1
たまねぎ 130g
生しいたけ 4枚
にんにく 1/2かけ
B
しょうゆ 小さじ1/2
適量
こしょう 少々
ご飯(温かいもの) 茶碗2杯分
パセリ(みじん切り) 適量
●塩・こしょう・サラダ油・バター

 

 

牛肉のソテーとバターライスの作り方

1.にんじん(70g)は1cm厚さの輪切りにして皮をむきます。

ブロッコリー(70g)は小房に分けます。

 

 

 

2.鍋ににんじん、水カップ1と1/2、Aの固形スープの素(洋風 1コ)・白ワイン(大さじ1)を入れて中火にかけ、煮立ったらブロッコリーを加えます。

ブロッコリーが柔らかくなったら取り出し、にんじんはそのまま弱火で煮ます。

竹串を刺してスッと通ったら火を止め、冷ましながら味をなじませます。

 

 

3.たまねぎ(130g)は粗みじん切りにします。

耐熱容器に入れ、ふんわりラップをかけて電子レンジ(600W)に2分かけます。

生しいたけ(4枚)は石づきを除いて粗みじん切りにします。

にんにく(1/2かけ)は芽を除いてみじん切りにします。

 

 

 

4.牛ロース肉(薄切り 200g)は大きめに切って塩・こしょう各少々で下味をつけます。

 

5.鍋に湯を適量沸かして火を止めます。

金属製のボウルを鍋に重ね、温めておきます。

6.2の野菜を皿に盛ります。

フライパンにサラダ油少々を中火で熱し、4の牛肉の両面を焼きます。

5のボウルに移し、肉が冷めないように温めておきます。

 

7.6のフライパンにバター10gを入れ、弱めの中火にかけ、3のしいたけを入れて炒めます。

たまねぎとにんにくを加えて炒め、Bのしょうゆ(小さじ1/2)・塩(適量)・こしょう(少々)で味をつけて炒め合わせます。

ご飯(温かいもの 茶碗2杯分)とパセリ(みじん切り 適量)を加えて混ぜ合わせます。

8.6の皿に肉とともに盛ります。

このページの先頭へ