牛肉と夏野菜のカレーきんぴら

スポンサーリンク

牛肉と夏野菜のカレーきんぴら

牛肉と夏野菜のカレーきんぴら

料理名 牛肉と夏野菜のカレーきんぴら
番組名 NHKきょうの料理
料理人 杵島直美
放送局 NHK
放送日 2017年7月31日(月)

 

スパイシーなカレー味に

「温でも冷でも おいしいおかず」というテーマで、料理を紹介。ここでは、「牛肉と夏野菜のカレーきんぴら」の作り方になります。セロリとパプリカを加えた夏野菜をたっぷりいただける「きんぴら」です。スパイシーなカレー味にして、冷たくてもそのままでも、どちらでもおいしい一品。

スポンサーリンク

牛肉と夏野菜のカレーきんぴらの材料(2人分+翌日分)

 

牛もも肉(焼き肉用) 200g
セロリ 2本
パプリカ(赤) 1コ
A
小麦粉 大さじ2
カレー粉 大さじ1
塩・こしょう 各少々
B
しょうゆ・みりん・酒・水 各大さじ2
●サラダ油・ごま油

 

 

牛肉と夏野菜のカレーきんぴらの作り方

1.牛もも肉(焼き肉用 200g)は7~8mm幅に切ります。セロリ(2本)は筋を除いて細切りにします。パプリカ(赤 1コ)は種とワタを除き、細切りにします。

 

-

2.ポリ袋に牛肉とAの小麦粉(大さじ2)・カレー粉(大さじ1)・塩・こしょう(各少々)を入れ、袋の口を閉じて袋を振り、牛肉にAをからませます。

牛肉と夏野菜のカレーきんぴら

-

3.フライパンにサラダ油(大さじ1と1/2)を中火で熱し、牛肉の表面がカリッとするまで炒めて取り出します。

●長く炒めると焦げつきやすいので、一度取り出します。

 

-

4.3のフライパンを拭いてサラダ油とごま油(各小さじ1)を入れ、セロリとパプリカを中火で炒め合わせ、牛肉を戻します。

Bのしょうゆ・みりん・酒・水(各大さじ2)を加え炒め煮にし、汁けがほぼなくなったら火を止めます。

牛肉と夏野菜のカレーきんぴら

-

5.牛肉と夏野菜のカレーきんぴらの完成。

牛肉と夏野菜のカレーきんぴら

●半量は保存容器に入れ、冷蔵庫へ。3日間保存可能。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ