牛肉としば漬けの中巻き

牛肉としば漬けの中巻き

料理名 牛肉としば漬けの中巻き
番組名 NHKきょうの料理
料理人 髙橋拓児
放送局 NHK
放送日 2018年1月29日(月)

 

コメント

節分と言えば恵方巻き。巻きずしの手軽な作り方を紹介。ここでは、「牛肉としば漬けの中巻き」の作り方になります。甘辛味の牛肉にしば漬けの酸味がアクセント!ボリュームはあるのに、意外なほどあっさり食べられます。満足感があって、程よい大きさの中巻きです。

牛肉としば漬けの中巻きの材料(1本分)

 

すし飯 140g
牛切り落とし肉 70g
しょうが(せん切り) 5g
A
カップ1/2
しょうゆ 大さじ1と1/2
みりん 大さじ1
砂糖 大さじ1/2
青じそ 2枚
貝割れ菜 15~16本
しば漬け 25~35g
焼きのり(全形) 1枚

 

 

牛肉としば漬けの中巻きの作り方

1.鍋にAの酒(カップ1/2)・しょうゆ(大さじ1と1/2)・みりん(大さじ1)・砂糖(大さじ1/2)を入れて火にかけ、沸いたら中火にして牛切り落とし肉(70g)としょうが(せん切り 5g)を加えます。

煮汁がほぼなくなるまで煮詰め、火を止めてそのまま冷まします。

 

 

2.青じそ(2枚)は縦半分に切り、貝割れ菜(15~16本)は根元を除きます。

しば漬け(25~35g)は細かく切って水けを絞ります。

 

 

 

3.すし飯(140g)は2等分してそれぞれ俵形に丸め、巻きすにのせた焼きのり(全形 1枚)に広げます。

すし飯の真ん中に青じそを並べ、その上に1の肉を広げます。

肉の手前にしば漬けを置き、その上に貝割れ菜を置きます。

具材を指で押さえながら一気に巻き、8等分に切ります。

 

4.完成。

このページの先頭へ