牛丼

スポンサーリンク

牛丼

牛丼

料理名 牛丼
番組名 NHKきょうの料理
料理人 高橋卓児
放送局 NHK
放送日 2016年4月19日(火)

 

風味豊かな煮汁の牛丼

【京料理人のかんたん!和食塾】というテーマで、定番の和食料理3品を紹介。ここでは、「牛丼」の作り方になります。香味野菜や隠し味で、風味豊かな煮汁に仕上げるところがポイント!牛肉のアクや余分な脂を除いて、すっきりとした煮汁に仕上げましょう。にんにくとしょうがの香味野菜で煮汁に風味を、米酢も加えてさっぱりした味わいの牛丼レシピです。

スポンサーリンク

牛丼の材料

 

牛バラ肉(薄切り) 200g
たまねぎ 1/4コ(60g)
だし カップ2と1/2
ニンニク・しょうが 各少々
白ワイン 小さじ2
ご飯(温かいもの) 360g
紅しょうが 適宜
七味とうがらし 適宜
A
しょうゆ 大さじ1と1/2
みりん 小さじ2
米酢 小さじ1
●酒

 

 

牛丼の作り方

1.たまねぎ(1/4コ(60g))は3等分のくし形に切る。牛バラ肉(薄切り 200g)は食べやすく切る。

●牛バラ肉はできれば赤身の多い部分を用意する。

-

牛丼2.鍋にだし(カップ2と1/2)を入れて強火にかける。沸騰したら、牛肉を加えてほぐし、酒(カップ1/2)を加える。再び沸騰したら中火にし、アクと浮いた脂を取る。

※アクや余分な脂を除いて、すっきりとした煮汁に。

-

牛丼3.強火にし、すりおろしたニンニク・しょうが(各少々)を加えて混ぜる。たまねぎ、Aのしょうゆ(大1と1/2)、みりん(小2)、米酢(小1)を順に加えて混ぜる。

※香味野菜で煮汁に風味を加える

※米酢でさっぱりとした味わいに

-

4.鍋の柄を持ち上げて煮汁を回しながら、煮詰める。途中で白ワイン(小2)を加えて同様に煮詰め、再び火にかけて温める。

※白ワインですっきりとした香りに

-

牛丼5.器にご飯(温かいもの 360g)をよそい、煮えた牛肉とたまねぎを盛り、煮汁(適量)をかける。好みで紅しょうが(適宜)をのせ、七味とうがらし(適宜)をふり、牛丼の完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

牛丼の人気レシピ

第1位

早くて美味しい!我が家の牛丼

早くて美味しい!我が家の牛丼

時間の無い時に早く作れていいですよ。簡単で美味しいので牛丼店で食べる気が沸かなくなりました★

第2位

吉野家風 豚丼&牛丼☆

吉野家風 豚丼&牛丼☆

この配分で豚丼、牛丼どちらも作れます★ お好みでどうぞ♪

第3位

タレが美味しい牛丼

タレが美味しい牛丼

家はちょい甘めタレです;^^

第4位

失敗しない♡簡単肉じゃが

失敗しない♡簡単肉じゃが

すき焼きのタレで煮込むだけなので絶対失敗しない٩( ᐛ )و

このページの先頭へ