牛すき煮弁当

牛すき煮弁当

料理名 牛すき煮弁当
番組名 NHKきょうの料理
料理人 土井善晴
放送局 NHK
放送日 2018年4月5日(木)

 

コメント

食べものからもらうちからにスポットを当てた、土井善晴さんのシリーズ。今回は「お弁当」でここでは、「牛すき煮弁当」の作り方になります。

牛すき煮弁当の材料(1人分)

 

洗い米 適量
牛切り落とし肉 100g
たまねぎ 100g
しらたき 100g
えんどう豆(さやから出したもの) 50g
紅しょうが(千切り) 適量
A
砂糖・しょうゆ・酒 各大さじ2
サラダ油 大さじ1
適量

 

 

牛すき煮弁当の作り方

1.洗い米(適量)を水加減し、炊き始めます。

2.牛切り落とし肉(100g)は食べやすく切り、ほぐして小鍋に入れます。

たまねぎ(100g)は7~8㎜厚さのくし形に切り、小鍋に入れます。

3.しらたき(100g)は水からゆでます。煮立ったら水にとり、水気をみって食べやすく切り、2の小鍋に入れます。

4.小鍋を中火にかけ、さらだゆを加えて炒めます。

Aの砂糖・しょうゆ・酒(各大さじ2)を加えてなじませ、煮汁がトロリとするまで煮詰めます。

5.えんどう豆(さやから出したもの 50g)を塩ゆでし、ざるに上げます。

6.1のご飯(適量)を弁当箱によそい、4.5を盛ります。冷めたら紅しょうが(千切り 適量)を添えて蓋をします。

このページの先頭へ