煮こごりサラダ

煮こごりサラダ

料理名 煮こごりサラダ
番組名 NHKきょうの料理
料理人 藤野嘉子
放送局 NHK
放送日 2018年6月13日(水)

 

コメント

程よい脂肪とゼラチン質を含み、骨からよいだしがでる「手羽元」「手羽先」を使った料理を紹介。ここでは、「煮こごりサラダ」の作り方になります。骨付きの鶏肉をゆっくり煮て汁ごと冷やせば、プルプルとした煮こごりと合わせ、涼しげなサラダに!

煮こごりサラダの材料(2人分)

 

鶏スペアリブ 5~6本
A
カップ1と1/4
白ワイン カップ1/4
しょうが(薄切り) 3枚
イタリアンパセリ 2~3本
ミニトマト 4~5コ
好みの葉野菜 適量
●塩・こしょう

 

 

煮こごりサラダの作り方

1.鶏スペアリブ(5~6本)は紙タオルで水けを拭き、塩小さじ1/3~1/2、こしょう適量をまぶしつけます。

イタリアンパセリ(2~3本)は葉を摘み、茎もとっておきます。

 

 

 

2.鍋にAの水(カップ1と1/4)・白ワイン(カップ1/4)・しょうが(薄切り 3枚)を入れ、1の鶏肉とパセリの茎を加えて強火にかけます。

沸騰したらアクを取り、弱火で20分間ほど煮て鶏肉を取り出し、煮汁は紙タオルでこします。

 

 

 

3.2の粗熱を取り、肉を骨から外して食べやすく裂きます。浅めの容器に入れて煮汁を加え、ふたをして冷蔵庫で約1時間、煮汁が固まるまで冷やします。

 

 

 

4.好みの葉野菜(適量)を食べやすくちぎり、1のパセリの葉と合わせて器に盛ります。ミニトマト(4~5コ)はヘタを除き、半分に切ります。

3をスプーンでざっくりと混ぜてからすくって葉野菜の上にのせ、ミニトマトを散らします。

※好みで、オリーブ油や市販のフレンチドレッシング適宜をかけてもよい。

このページの先頭へ