焼き鶏と夏野菜のごまみそがけ

スポンサーリンク

焼き鶏と夏野菜のごまみそがけ

焼き鶏と夏野菜のごまみそがけ

料理名 焼き鶏と夏野菜のごまみそがけ
番組名 NHKきょうの料理
料理人 白井操
放送局 NHK
放送日 2017年7月19日(水)

 

鶏肉とたっぷり野菜で、

中国料理・程一彦さんと料理研究家・白井操さんの「楽しいごはんの時間」。軽妙なトークで自慢の料理を紹介です。今回は夏にぴったり!おうちで手軽に作れるおつまみレシピ。ここでは、白井操さんによる「焼き鶏と夏野菜のごまみそがけ」の作り方になります。「焼き鳥」と「夏野菜のごまみそがけ」2つの料理の合体です。カリッと焼けた鶏肉とたっぷり野菜で、バランス抜群です。

スポンサーリンク

焼き鶏と夏野菜のごまみそがけの材料(2人分)

 

鶏もも肉 1枚(300g)
きゅうり 1/2本
ねぎ 1/2本
オクラ 4本
なす 1コ
ごまみそだれ
すりごま(白) 大さじ3
みそ・砂糖・だし 各大さじ2
酢・しょうゆ 各小さじ2
ごま油 少々
●塩・酒・サラダ油

 

 

焼き鶏と夏野菜のごまみそがけの作り方

1.鶏もも肉(1枚(300g))は余分な脂と筋を取り除き、塩(小さじ1/3)と酒(大さじ1)をふってなじませます。

フライパンにサラダ油(適量)を入れ、鶏肉を皮側を下にして入れます。弱めの中火でこんがり焼いたら裏返し、弱火にしてじっくり焼きます。厚みのあるところに竹串を刺し、透明の肉汁が出てきたら火を止めます。

焼き鶏と夏野菜のごまみそがけ

2.きゅうり(1/2本)は全体に塩を軽くまぶします。しんなりしたらヘタを切り落として縦半分に切ってから斜め薄切りにし、紙タオルで水けを吸い取ります。ねぎ(1/2本)は斜め薄切りにし、塩(少々)をふって軽くもみ、水にさらす。辛みが抜けたら水けをきります。

 

3.オクラ(4本)はヘタとガクを取り除きます。なす(1コ)もヘタとガクを取り除き、乱切りにします。

鍋に塩(少々)を加えて湯を沸かし、オクラはサッとゆでて取り出し、乱切りにします。同じ湯にサラダ油(少々)を加えてなすを入れ、1~2分間ゆでてしんなりしたらざるに上げます。

焼き鶏と夏野菜のごまみそがけ

4.ごまみそだれのすりごま(白 大さじ3)・みそ・砂糖・だし(各大さじ2)・酢・しょうゆ(各小さじ2)・ごま油(少々)は混ぜ合わせます。

5.1の鶏肉は食べやすく切り、2、3の野菜とともに盛ります。4のごまみそだれを添えます。

焼き鶏と夏野菜のごまみそがけ

※ごまみそだでれ、しめうどん。うどんをゆでたら水でしめてごまみそだれを。ねぎを添えれば味がしまります。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ