焼き肉風豚しゃぶサラダごはん

スポンサーリンク

焼き肉風豚しゃぶサラダごはん

焼き肉風豚しゃぶサラダごはん

料理名 焼き肉風豚しゃぶサラダごはん
番組名 きょうの料理
料理人 島田 まき
放送局 NHK
放送日 2015年7月21日(火)

 

焼き肉風に楽しむサラダごはん

「ジャーランチ」ということで、「焼き肉風豚しゃぶサラダごはん」を作っていました。お弁当箱ではしおれてしまう葉野菜も、みずみずしいまま。水けの多い野菜も入れた、彩りのよいジャーランチで子どもたちの気分もアップ!今回は玄米ご飯を使用しますが、白米に雑穀ミックスなどを混ぜ、堅めに炊いてもおいしくいただけます。

スポンサーリンク

焼き肉風豚しゃぶサラダごはんの材料(2人分)

 

焼き肉のたれ 大さじ3(市販も可)
アボカド 1コ
ミニトマト 8~12コ
豚ロース肉 (しゃぶしゃぶ用)100g
玄米ご飯 200g(炊きたてを冷ましたもの)
青じそ 3枚
細ねぎ 1本
スプラウト 適量
小さじ2

 

 

焼き肉風豚しゃぶサラダごはんの作り方

焼き肉風豚しゃぶサラダごはん1、アボカド(1コ)は、種と皮を除き、2cm角に切る。ミニトマト(8~12コ)は、ヘタを取って半分に切る。豚ロース肉((しゃぶしゃぶ用)100g)は、脂身を除いて酒(小2)をまぶし、サッとゆでて水けを押さえる。玄米ご飯(200g(炊きたてを冷ましたもの))は、青じそ(3枚)をせん切りにして加え、サッと混ぜる。細ねぎ(1本)は、小口切りにする。スプラウト(適量)は、根元を切り落とす。

●玄米ご飯は、白米に雑穀ミックスなどを混ぜ、堅めに炊いてもよい。

焼き肉風豚しゃぶサラダごはん2、自家製焼き肉のたれは、にんじん30g、にんにく1/2かけ、しょうが5gをすりおろしてボウルに合わせ、砂糖小さじ2、しょうゆ・酢各大さじ1+1/3、こしょう少々を加えてよく混ぜる。

 

 –

焼き肉風豚しゃぶサラダごはん3、2つの瓶に2の焼き肉のたれ(大3)を半量ずつ入れ、アボカド、ミニトマト、豚ロース肉、玄米ご飯、細ねぎ、スプラウトの順に材料を半量ずつ重ねてふたをする。

※切り口のきれいな野菜は、側面に張り付けて並べると仕上がりがきれい。

※保存は冷蔵庫で半日程度。前日の夜か当日の朝につくって冷蔵庫におき、お昼に食べきりましょう。

●なるべく広口で、密閉できるふた付きのガラス瓶。容量480~500mlの瓶で1人分

●そのまま混ぜていただくこともできますが、瓶を逆さまにして振り、皿に移してもいただけます。

 

 


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ