焼きコロッケ

スポンサーリンク

焼きコロッケ

焼きコロッケ

料理名 焼きコロッケ
番組名 きょうの料理
料理人 脇雅世
放送局 NHK
放送日 2016年4月13日(水)

 

フライパン1つで

【ひとり分で楽々!にっぽんのおかず】というテーマで、洋食料理3品を紹介。ここでは、「焼きコロッケ」の作り方になります。フライパンで下茹でから、炒め、成形、焼きまですべて行います。油で揚げずに焼き目をつけたパン粉をまぶしたヘルシーなコロッケ。

スポンサーリンク

焼きコロッケの材料(1人分)

 

じゃがいも 1コ(正味100g)
たまねぎ 1/4コ(50g)
合びき肉 110g
パン粉 20g
キャベツ (ちぎる)1枚分
中濃ソース 適量
小さじ1/3
こしょう 少々
サラダ油 小さじ2~大さじ1

 

 

焼きコロッケの作り方

1、じゃがいも(1コ(正味100g))は皮をむいて約1cm角に切る。たまねぎ(1/4コ(50g))は薄切りにする。

じゃがいもを水でサッと洗って小さめのフライパンに入れ、かぶるくらいの水を加えて中火で約7分間ゆでる。

竹串を刺してスッと通ったらたまねぎを加え、少ししんなりするまで約1分間ふたをして煮る。

-

焼きコロッケ2、1のゆで汁を少し残して湯をきり、合びき肉(110g)、塩(小1/3)、こしょう(少々)を加える。弱めの中火にかけ、じゃがいもをつぶしながら肉に火が通るようにしっかり炒め合わせる。

-

焼きコロッケ3、2を2等分にし、フライパンの縁を利用してそれぞれを小判形に整える。パン粉(20g)をふり入れ、その上からサラダ油(小2~大1)を加える。

※フライパンで形を整えれば手も汚れずボウルいらず

-

4、上下を返しながらコロッケにおおまかにパン粉をつけ、こんがり色づくまで焼く。

-

焼きコロッケ5、皿に盛り、キャベツ((ちぎる)1枚分)を添えソースをかけて、焼きコロッケの完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ