焼きなすとオクラの赤だし

スポンサーリンク

焼きなすとオクラの赤だし

焼きなすとオクラの赤だし

料理名 焼きなすとオクラの赤だし
番組名 きょうの料理
料理人 村田 吉弘
放送局 NHK
放送日 2014年7月23日(水)

 

焼きなすとオクラで夏らしい赤だしを

旬の夏野菜なすとオクラの赤だしのご紹介です。小口切りにしたオクラが星型で、かわいらしい見た目に仕上がります。オクラのとろみで少し粘り気のある赤だしが、食欲のない時でも飲みやすい一杯です。香ばしく焼いたナスの風味も楽しめます。

スポンサーリンク

焼きなすとオクラの赤だしの材料(2人分)

 

なす 2コ
オクラ 10本
みそ汁
八丁みそ 20ml(大さじ1+1/3)
だし 300ml(カップ1+1/2)
粉ざんしょう 少々

 

焼きなすとオクラの赤だしの作り方

1、なす(2コ)はガクにぐるりと切り目を入れて取り除き、底部に箸を刺して1か所穴を開ける。ガスコンロに網を置き、直火でなす(2コ)全体が黒くなるまで焼く。粗熱が取れたら皮とへタを除き、縦半分に切ってから横半分に切り、器に盛る。

焼きなすとオクラの赤だし2、オクラ(10本)はへタを除き、竹串で種を取る。小口切りにする。

焼きなすとオクラの赤だし3、鍋 にだし(300ml(カップ1+1/2))を入れて火にかけ、沸騰したら火を止めて八丁みそ(20ml(大1+1/3))を溶き入れる。オクラ(10本)を加えて弱火にかけ、色が変わったら1の器に注ぐ。

焼きなすとオクラの赤だし

焼きなすとオクラの赤だし

4、粉ざんしょう(少々)をふって完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ