焼きさばと大根の汁物

焼きさばと大根の汁物

料理名 焼きさばと大根の汁物
番組名 NHKきょうの料理
料理人 藤井恵
放送局 NHK
放送日 2018年1月30日(火)

 

コメント

ここでは、「焼きさばと大根の汁物」の作り方になります。免疫力アップに最適な青魚と、体を温める効用のある大根、わけぎ、しょうがの組み合わせの汁ものです。さばがグリルで香ばしく焼き、くせを取って風味をしっかり味わいます。

焼きさばと大根の汁物の材料(2~3人分)

 

さば(切り身) 2切れ
大根 4cm
A
昆布(8cm四方) 1枚
カップ3
しょうが(細切り) 1かけ分
しょうが汁 小さじ1
わけぎ(小口切り) 2本分
七味とうがらし 適宜
●塩・酒・しょうゆ

 

 

焼きさばと大根の汁物の作り方

1.Aの昆布(8cm四方 1枚)・水(カップ3)は鍋に合わせて、1時間おきます。

 

 

 

2.大根(4cm)は1cm幅、4cm長さの短冊形に切ります。

さば(切り身 2切れ)は1切れをそれぞれ2~3等分に切り、塩小さじ1をふって20分間おき、サッと洗って水けを拭きます。

※塩をしっかりめにふっておきます。

 

 

 

3.熱した魚焼きグリルにさばを並べ、強火で5~6分間ほど両面をこんがりと焼きます。


※さばを焼いておくと、生のまま煮るよりも青魚特有のくせが取れる。

 

4.1の鍋に3のさば、大根、しょうが(細切り 1かけ分)、酒大さじ3を加えて火にかけ、煮立つ直前に昆布(8cm四方 1枚)を取り出します。

5.弱火で10分間煮て、塩小さじ1/2、しょうゆ小さじ1/2で味を調えます。

6.しょうが汁(小1)を加えて椀によそい、わけぎ(小口切り 2本分)をたっぷりとのせます。好みで七味とうがらし(適宜)をふります。

このページの先頭へ