漁師風トマト鍋

スポンサーリンク

漁師風トマト鍋

漁師風トマト鍋

料理名 漁師風トマト鍋
番組名 NHKきょうの料理
料理人 コウケンテツ
放送局 NHK
放送日 2017年4月5日(水)

 

ポルトガルの漁師さんから

「コウさんちの食卓」というテーマで、コウケンテツさんが料理を紹介。ここでは、「漁師風トマト鍋」の作り方になります。ポルトガルの漁師さんから教わった、トマト風味の煮込み料理です。

スポンサーリンク

漁師風トマト鍋の材料(4人分)

 

さわら(切り身) 2切れ
生ざけ(切り身) 2切れ
たまねぎ(薄切り) 1コ分
パプリカ(赤・黄/ヘタと種を除き薄切り) 各1コ分
ピーマン(ヘタと種を除き細切り) 4コ分
にんにく(薄切り) 2かけ分
ローリエ 1枚
ローズマリー(生) 3枝
白ワイン カップ3/4
トマト水煮(缶詰/ホールタイプ) 100g
パセリ(粗みじんに切る) 大さじ1
こぶしじゃがいも 適宜
●塩・黒こしょう(粗びき)・オリーブ油

 

 

漁師風トマト鍋の作り方

1.さわら(切り身 2切れ)とさけをバットに並べ、塩・黒こしょう(各少々)、オリーブ油(大1)をふってなじませます。

※1種類ではなく複数の魚を使うことで、グンと深みのある味になる。

-

2.鍋にオリーブ油(大3)を熱し、たまねぎ(薄切り 1コ分)、パプリカ(赤・黄/ヘタと種を除き薄切り 各1コ分)、ピーマン(ヘタと種を除き細切り 4コ分)、にんにく(薄切り 2かけ分)の半量、ローリエ(1枚)、ローズマリー1枝を、中火でしんなりするまで炒めます。白ワイン(カップ3/4)、トマト水煮(缶詰/ホールタイプ 100g)を加え、炒め合わせて塩・黒こしょう(各少々)をふります。

漁師風トマト鍋

-

3.2に1の魚を並べ入れ、残りのにんにくをのせます。ふたをして弱めの中火で15分間ほど煮て、塩・黒こしょう(各少々)で味を調えます。

漁師風トマト鍋

-

4.仕上げにローズマリー2枝を中央にのせ、パセリ(粗みじんに切る 大1)を散らします。好みでこぶしじゃがいも(適宜)を添えます。

漁師風トマト鍋

※器に盛るときは、魚をくずすように鍋底から大きく混ぜてから盛ります。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ