混ぜ込みチャーハン

スポンサーリンク

混ぜ込みチャーハン

混ぜ込みチャーハン

料理名 混ぜ込みチャーハン
番組名 NHKきょうの料理
料理人 多賀 正子
放送局 NHK
放送日 2015年12月22日(火)

 

炊飯器の中で混ぜるチャーハン

【20分で晩ごはん 年末スペシャル】ということで、Makoこと多賀 正子さんが20分でデザートまでついた5品を作りました。ここでは「混ぜ込みチャーハン」の作り方の紹介です。ご飯と具を炊飯器の中で混ぜる、手間と時間をカットした驚きの早技レシピ!炒めるよりも手軽で、パラパラに仕上がります。

スポンサーリンク

混ぜ込みチャーハンの材料(4人分)

 

ご飯(米と水を1:1の割合で炊いた堅めで温かいもの) 約650g(2合分)
桜えび(乾) 15g
白ごま 大さじ4
2コ
サラダ油 大さじ2
(A)
ねぎ(青い部分を含む) 1/2本
ごま油 大さじ2と1/2
顆粒チキンスープの素(中国風) 大さじ1弱
しょうゆ 大さじ1
こしょう 適量

 

 

混ぜ込みチャーハンの作り方

混ぜ込みチャーハン1.ボウルにAのみじん切りにしたねぎ(青い部分を含む 1/2本)、ごま油(大2と1/2)、顆粒チキンスープの素(中国風 大1弱)、しょうゆ(大1)、こしょう(適量)を混ぜ合わせ、ねぎソースをつくる。

-

2.フライパンに桜えび(乾 15g)と白ごま(大4)を入れ、香ばしい香りがしてくるまで、やや強火でからいりし、炊きあがった炊飯器の内釜に、1とともに入れる。

-

混ぜ込みチャーハン3.2のフライパンにサラダ油(大2)を熱し、溶きほぐした卵(2コ)を流し入れる。菜箸で大きく混ぜながら、半熟状に火を通し、2の炊飯器に加える。内釜の中で全体をよく混ぜ合わせる。

※混ぜて仕上げる調理法で手間と時間をカット

-

混ぜ込みチャーハン4.器に盛り、混ぜ込みチャーハンの完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

チャーハンの人気レシピ

第1位

お家にあるもので【らーめん屋さんのチャーハン】

お家にあるもので【らーめん屋さんのチャーハン】

あのラーメン屋さんの炒飯に近い味を、 自宅にある材料で試み!

第2位

初心者でもできるパラパラ簡単炒飯☆

初心者でもできるパラパラ簡単炒飯☆

お店みたいなパラパラな炒飯が簡単にできます☆ ポイントは温かいご飯を使うこと。冷凍・冷蔵ご飯の場合は温めてから使ってくださいね。

第3位

昔ながらの「焼きめし」

昔ながらの「焼きめし」

休日のお昼ご飯に、母がよく作ってくれた懐かしい味。 チャーハンではなく、“焼きめし”なんです^^ 母から、味の決め手を聞いて再現してみました。

第4位

シンプルが1番☆簡単チャーハン

シンプルが1番☆簡単チャーハン

たくさんの方に作ってもらえて嬉しいです*✧ヾ(o´∀`ありがとう´∀`o) お家にある物で簡単&すぐに出来ちゃいます♪ オイスターソースがいい味出してます☆

このページの先頭へ