棒切り豚のしょうが焼き

スポンサーリンク

棒切り豚のしょうが焼き

棒切り豚のしょうが焼き

料理名 棒切り豚のしょうが焼き
番組名 きょうの料理
料理人 斉藤 辰夫
放送局 NHK
放送日 2016年4月4日(月)

 

斜め切りで筋も切れて食べやすく

「スティック肉のうれしいおかず」というテーマで、料理3品を紹介。ここでは、「棒切り豚のしょうが焼き」の作り方になります。豚カツ用の豚ロース肉を斜め切りにし筋も切れて食べやすくするところがポイント!スナップえんどうと合わせた、いつもの豚の生姜焼きとちょっと違う棒切り豚のしょうが焼きです。

スポンサーリンク

棒切り豚のしょうが焼きの材料(2人分)

 

豚ロース肉 (豚カツ用)2枚(250g)
しょうが 1~2かけ(25g)
スナップえんどう 16本
適量
こしょう 適量
サラダ油 小さじ2
大さじ1
A
みりん 大さじ1+1/2
しょうゆ 大さじ1+1/2
砂糖 小さじ1

 

 

棒切り豚のしょうが焼きの作り方

1、豚ロース肉((豚カツ用)2枚(250g) )は横長に置き、斜めに1.5~2cm幅のスティック状に切り、塩(適量 )・こしょう(適量 )をふる。しょうが(1~2かけ(25g) )は太めのせん切りにし、スナップえんどう(16本 )は筋を取る。

※豚肉を斜めに切ることで、より長いスティック状にすることができ、筋も切れて食べやすくなる。

-

棒切り豚のしょうが焼き2、フライパンにサラダ油(小2 )を入れて中火にかけ、豚肉としょうがを炒める。

-

棒切り豚のしょうが焼き3、豚肉に焼き色がついたら、スナップえんどうと酒(大1 )を加えてふたをし、30秒間ほど蒸し焼きにする。

※蒸し焼きにして、スナップえんどうに火を通しながら肉も柔らかく仕上げる。

-

4、ふたをあけてAのみりん(大1+1/2)、しょうゆ(大1+1/2)、砂糖(小1)を加え、水分をとばしながらからめる。

-

棒切り豚のしょうが焼き5、器に盛り、棒切り豚のしょうが焼きの完成。

-

スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ