梅じょうゆ

スポンサーリンク

梅じょうゆ

梅じょうゆ

料理名 梅じょうゆ
番組名 NHKきょうの料理
料理人 松田美智子
放送局 NHK
放送日 2017年6月7日(水)

 

しょうゆに梅の酸味と香り

「初夏の保存食」というテーマで、梅を使っての紹介。ここでは、「梅じょうゆ」の作り方になります。青梅をしょうゆに漬けます。初めての梅仕事におすすめ。しょうゆに梅の酸味と香りがほのかに移り、何に使ってもおいしい一品。

スポンサーリンク

梅じょうゆの材料(つくりやすい分量)

 

青梅 2コ
しょうゆ カップ2と1/2

 

 

梅じょうゆの作り方

1.青梅(2コ)を一晩水につけてアクを抜き、紙タオルで水けを押さえ、ヘタを竹串で取ります。

 

2.清潔な密閉容器に青梅を入れ、清潔なガーゼまたは厚手の紙タオルをのせてしょうゆ(カップ2と1/2)を注ぎます。冷蔵庫で10日~2週間ほどおきます。

梅じょうゆ

3.梅が沈んだら紙タオルを取り除き、そのまま冷蔵庫で保存します。

しょうゆを足しながら使い、酸味がうすくなったら、あれば冷凍青梅1~2コを足すとよい。しょうゆがしみた梅は取り出して刻みおにぎりの具など、素麺のたれにしてもよい。

梅じょうゆ

●冷蔵庫で約1年間保存可能


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ