栗きんとん

スポンサーリンク

栗きんとん

栗きんとん

料理名 栗きんとん
番組名 きょうの料理
料理人 田村 隆
放送局 NHK
放送日 2015年12月8日(火)

 

金色の極上の栗きんとん

【王道おせち 失敗なしのイロハ】口取りということで、おせちの代表格「栗きんとん」の作り方の紹介です。あんになるさつまいもは皮付近に色を悪くするアクが多いので思い切って厚くむくことが失敗しないポイント!砂糖だけではなく、みりん、栗の甘露煮のみつを合わせぜいたくな甘さに仕上げます。

スポンサーリンク

栗きんとんの材料(つくりやすい分量)

 

くりの甘露煮 (市販)15~20粒
さつまいも (大)1本(正味370g)
くちなしの実 (乾)1~2コ
砂糖 150g
(A)
砂糖 100g
くりの甘露煮のみつ カップ1
みりん カップ1

 

 

栗きんとんの作り方

1、さつまいも((大)1本(正味370g))は1cm厚さに切り、皮を厚くむいて水に放す。

※皮の下のアクが色を悪くするので厚くむく

-

2、くちなしの実((乾)1~2コ)はガーゼに包み、たたいて粗く割る。

-

栗きんとん3、1の水けをきって鍋に入れ、たっぷりの水と2を加えて15分間ほどおき、くちなしの実の色を水に移す。水が黄色くなったら中火にかけ、煮立ったら弱めの中火にしてゆでる。

-

4、さつまいもが柔らかくなったらざるに上げ、表面を洗って水けをきる。フライパンか鍋に入れ、砂糖(150g)を加えて中火にかけ、木べらでざっとつぶしながら砂糖をなじませる。

-

5、火を止めて粗熱を取り、完全に冷めないうちに、フードプロセッサーでペースト状にする。

-

栗きんとん6、鍋にAの砂糖(100g)、くりの甘露煮のみつ(カップ1)、みりん(カップ1)を中火で煮立てて、みつをつくり、細かい泡がふんわりと立ったら5を加える。

※砂糖に甘露煮のみつとみりんも加え、風味豊かなぜいたくな甘さに。

●くりの甘露煮のみつが足りない場合は、その分みりんの量を増やす。

-

7、みつをからませるようにして混ぜ、くりの甘露煮((市販)15~20粒)を加える。くりが温まったら火から下ろし、バットに広げて冷ます。

-

栗きんとん8、栗きんとんの完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ