柔らか塩鶏のスープ煮

スポンサーリンク

柔らか塩鶏のスープ煮

柔らか塩鶏のスープ煮

料理名 柔らか塩鶏のスープ煮
番組名 きょうの料理
料理人 田口 成子
放送局 NHK
放送日 2015年11月11日(水)

 

鶏むね肉もジューシーに

【ヘルシー肉で軽やか洋食】というテーマで、「柔らか塩鶏のスープ煮」の作り方になります。鶏むね肉に塩をし、半日おいてうまみアップ!そぎ切りにして口当たりが柔らかくします。白菜やにんじんの上に並べて蒸し煮するので、鶏むね肉もジューシーに仕上がります。

スポンサーリンク

柔らか塩鶏のスープ煮の材料(2人分)

 

鶏むね肉 1枚(約250g)
白菜 250g
にんじん 30g
白ワイン 大さじ2
オリーブ油 大さじ1
1つまみ
黒こしょう (粗びき)少々
A
小さじ1
砂糖 小さじ1/2

 

 

柔らか塩鶏のスープ煮の作り方

1、鶏むね肉(1枚(約250g))にAの塩(小1)、砂糖(小1/2)を混ぜ合わせてふり、全体にもみ込む。紙タオルに包み、冷蔵庫に半日間ほどおく。

※塩鶏にすることで鶏肉の水分が抜けてうまみが増し、満足度アップ

-

柔らか塩鶏のスープ煮2、1の鶏肉の皮を取り除き、縦半分に切り、1cm厚さのそぎ切りにする。白菜(250g)は4~5cm長さに切り、軸は繊維に沿って7~8mm幅に、葉はザク切りにする。にんじん(30g)はせん切りにする。

※肉の繊維を断つようにそぎ切りにすることで、口当たりが柔らかくなる。

-

3、フライパンにオリーブ油(大1)を中火で熱し、白菜の軸とにんじんを炒める。油が回ったら火を止め、白菜の葉を広げて入れ、鶏肉をのせる。

※野菜の上に塩鶏を並べて、鶏のうまみをしっかり野菜にしみ込ませる。

-

柔らか塩鶏のスープ煮4、再び中火にかけ、白ワイン(大2)、水(カップ1+1/2)を注ぎ、煮立ったらふたをして14~15分間蒸し煮にする。

全体を軽く混ぜ、塩(1つまみ)、粗びき黒こしょう(少々)で味を調える。

※ジューシーに

-

柔らか塩鶏のスープ煮5、器に盛り、柔らか塩鶏のスープ煮の完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ