春野菜と鶏こまのチーズ焼き

スポンサーリンク

春野菜と鶏こまのチーズ焼き

春野菜と鶏こまのチーズ焼き

料理名 春野菜と鶏こまのチーズ焼き
番組名 NHKきょうの料理
料理人 河野雅子
放送局 NHK
放送日 2016年3月8日(火)

 

春野菜と鶏肉でひと品

【春野菜×肉の「7分」おかず】というテーマで、1品を7分で完成できる料理3品を紹介。ここでは、「春野菜と鶏こまのチーズ焼き」の作り方になります。鶏のこま切れ肉を春キャベツや新たまねぎなどと蒸し煮します。チーズを加えてコクをプラス!春野菜の甘さを存分に味わえる一品です。フライパンごと食卓へ!

スポンサーリンク

春野菜と鶏こまのチーズ焼きの材料(2人分)

 

春にんじん 4cm
新たまねぎ 1/2コ(100g)
春キャベツ 2枚(150g)
鶏こま切れ肉 100g
A
固形スープの素(洋風) 1/3コ
熱湯 カップ1/3
ピザ用チーズ(細めのもの) 40g
●塩・こしょう・サラダ油・黒こしょう(粗びき)

 

 

春野菜と鶏こまのチーズ焼きの作り方

1.鶏こま切れ肉(100g)は塩・こしょう(各少々)をふる。春にんじん(4cm)は皮付きのまま短冊形に切る。新たまねぎ(1/2コ(100g))は繊維に沿って半分にしてから繊維を断ち切るように1cm幅に切る。春キャベツ(2枚(150g))は軸を取り、1cm幅に切る。

-

春野菜と鶏こまのチーズ焼き2.フライパン(直径22cm)にサラダ油(大1)を強めの中火で熱し、鶏肉をサッと炒める。にんじん、たまねぎ、キャベツの順に加えて炒め、塩・こしょう(各少々)をふる。

-

春野菜と鶏こまのチーズ焼き3.Aの固形スープの素(洋風 1/3コ)、熱湯(カップ1/3)を混ぜわ合わせて溶かし、2に回し入れ、ふたをして中火で2分間ほど蒸し煮にする。

※スープで蒸し煮にするので、短時間でしっかり火が通る。

-

4.野菜が柔らかくなったらピザ用チーズ(細めのもの 40g)を散らし、もう一度ふたをしてチーズが溶けるまで30秒間ほど火を通す。

-

春野菜と鶏こまのチーズ焼き5.仕上げに粗びき黒こしょう(適量)をふり、春野菜と鶏こまのチーズ焼きの完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

春野菜の人気レシピ

第1位

重曹なしで簡単!わらびのあく抜きと保存

重曹なしで簡単!わらびのあく抜きと保存

わらびのあく抜きは、わずか15分ほどでできます。 小麦粉と塩だけで、重曹は使いません。 ひと晩浸け込む手間も要りません。

第2位

ウドの下処理(茎・皮・葉)と酢味噌和え

ウドの下処理(茎・皮・葉)と酢味噌和え

山からとってきたウドは、念のため茹でて使います。 茎は酢味噌和えや味噌漬け、皮はきんぴら、葉は油炒めやてんぷらに使用できます。

第3位

新玉ねぎの豚バラ肉巻き甘辛ソテー

新玉ねぎの豚バラ肉巻き甘辛ソテー

新たまねぎに豚バラ肉を巻いて、こんがり焼き甘辛ダレを絡めました。 ご飯がすすみます☆

第4位

春野菜ふきの煮物

春野菜ふきの煮物

冷ました煮汁にふきを漬け込み、味を含ませたさわやかな春色のお惣菜です。

このページの先頭へ