春菊のじゃがバターサラダ

春菊のじゃがバターサラダ

料理名 春菊のじゃがバターサラダ
番組名 NHKきょうの料理
料理人 島本薫
放送局 NHK
放送日 2018年1月17日(水)

 

コメント

栄養豊富な青菜を使った洋風料理を紹介。ここでは、「春菊のじゃがバターサラダ」の作り方になります。にんにくたっぷりのバターソースが春菊の香りとベストマッチ!箸の止まらなぬおいしさです。

春菊のじゃがバターサラダの材料

 

春菊 1ワ(150g)
じゃがいも 2コ(200g)
ゆでだこ(足) (小)3本(100g)
にんにく(すりおろす) 1かけ分

●塩・オリーブ油・黒こしょう(粗びき)・バター

 

春菊のじゃがバターサラダの作り方

1.春菊(1ワ(150g))は葉を摘んで2~3等分にし、水に放します。パリッとしたら水けをきってボウルに入れ、塩少々をふって混ぜます。じゃがいも(2コ(200g))は皮をむいて一口大に切り、水に約5分間さらします。水けをきって耐熱皿に入れ、ラップで覆って電子レンジ(600W)に約3分間、竹串がスーッと通るまでかけます。ゆでだこ(足) (小)3本(100g)は乱切りにします。

 

2.フライパンにオリーブ油大さじ1/2を中火で熱し、1のじゃがいもを炒めます。焼き色がついたら、たこを加えてサッと混ぜ合わせ、火を止め塩1つまみ、黒こしょう少々をふります。

 

3.2のじゃがいもとたこを寄せ、あいたところにバター大さじ2(約25g)とにんにく(すりおろす 1かけ分)を加え、バターが溶けたら中火で熱して全体を炒めます。1の春菊に加え、軽く混ぜ合わせ味をみて、足りなければ塩少々で調えます。

 

4.完成。

このページの先頭へ