春にんじんの梅あえ

スポンサーリンク

春にんじんの梅あえ

春にんじんの梅あえ

料理名 春にんじんの梅あえ
番組名 NHKきょうの料理
料理人 大原千鶴
放送局 NHK
放送日 2016年3月16日(水)

 

生のにんじんで和風の和え物

【大原千鶴の野菜を味わう京ごはん】というテーマで、にんじんを使った料理5品を紹介。ここでは、生のままいただく「春にんじんの梅あえ」の作り方になります。梅干しの酸味でにんじんの甘みを引き立てた和風の和え物。にんじんは生のまま千切りで歯ごたえよく仕上げます。

スポンサーリンク

春にんじんの梅あえの材料(2人分)

 

にんじん 70g
梅干し(小) 1コ(約6g)
砂糖 小さじ1/2
だし 小さじ1

 

 

春にんじんの梅あえの作り方

春にんじんの梅あえ1.にんじん(70g)は皮をむいてせん切りにし、塩(1つまみ)を加えてもむ。

約5分間おいてしんなりしたら水けを絞る。

※千切りで歯ごたえよく

-

春にんじんの梅あえ2.梅干し(小 1コ(約6g))は種を除いて包丁でたたき、砂糖(小1/2)、だし(小1)と合わせ、にんじんを加えてあえる。

※梅干しの酸味でにんじんの甘みを引き立てる

-

春にんじんの梅あえ3.器に盛り、好みでせん切りにした焼きのりを散らして、春にんじんの梅あえの完成。

※冷蔵庫で3日間保存可能。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ