春にんじんのうす焼き

スポンサーリンク

春にんじんのうす焼き

春にんじんのうす焼き

料理名 春にんじんのうす焼き
番組名 NHKきょうの料理
料理人 大原千鶴
放送局 NHK
放送日 2016年3月16日(水)

 

小麦粉と合わせて香ばしく

【大原千鶴の野菜を味わう京ごはん】というテーマで、にんじんを使った料理5品を紹介。ここでは、「春にんじんのうす焼き」の作り方になります。小麦粉と合わせて香ばしく焼き上げた味わい深い一品。豚ひき肉が入って、おやつやおつまみにもぴったりです。葉も加えれば、より色鮮やかに仕上がります。

スポンサーリンク

春にんじんのうす焼きの材料(直径20cmのフライパンで約2枚分)

 

春にんじん 1本(150g)
にんじんの葉(あれば) 約10g
豚ひき肉 50g
だし カップ3/4
ポン酢しょうゆ 適量
●小麦粉・塩・ごま油

 

 

春にんじんのうす焼きの作り方

春にんじんのうす焼き1.春にんじん(1本(150g))は皮をむき、せん切りにする。にんじんの葉(あれば 約10g)は細かく刻む。

※せんぎりを焼いてしっとり感&甘みアップ

-

2.小麦粉カップ1弱(100g)をだし(カップ3/4)で溶き、塩(2つまみ)を加えて混ぜる。にんじんとにんじんの葉を加えて混ぜ、さらに豚ひき肉(50g)を加えて全体を混ぜる。

※小麦粉と合わせて味わい深く

-

春にんじんのうす焼き3.フライパンにごま油(小1)を中火で熱し、2を玉じゃくし1杯分ずつ入れて両面をこんがりと焼く。

焼けたら網付きのパットなどに置いて蒸気を逃がす。

※両面をこんがり焼いて甘みと香ばしさアップ

-

春にんじんのうす焼き4.食べやすい大きさに切って器に盛り、春にんじんのうす焼きの完成。ポン酢しょうゆ(適量)をつけて食べる。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ