新栗のうま煮

スポンサーリンク

新栗のうま煮

料理名 新栗のうま煮
番組名 NHKきょうの料理
料理人 土井善晴
放送局 NHK
放送日 2016年10月6日(木)

 

甘辛い味付けでこっくりと

土井善晴の満足おかずというテーマで旬の食材を使ったおかず料理2品を紹介していました。ここでは、「新栗のうま煮」の作り方になります。栗を鶏肉や干ししいたけ、にんじん、こんにゃくとともに、甘辛い味付けでこっくりと煮ます。

スポンサーリンク

新栗のうま煮の材料(2~3人分)

 

くり(皮付き) 500g
鶏もも肉 250g
にんじん (小)1本(150g)
干ししいたけ 8枚
こんにゃく 1/2枚(160g)
●サラダ油・酒・砂糖・しょうゆ・塩

 

 

新栗のうま煮の作り方

1.干ししいたけ(8枚)はサッと洗い、水に3時間以上浸して芯までしっかり柔らかく戻す。干ししいたけは湯で戻してはおいしくありません。ポリ袋に水と一緒に入れ、冷蔵庫におけば邪魔になりません。

-

2.くり(皮付き 500g)は底の部分を切り落とし、鬼皮を包丁で引っかけるようにむいてから、渋皮をむきます。むいたそばから氷水にとりおきます。

-

3.にんじん((小)1本(150g))は一口大に切ります。こんにゃく(1/2枚(160g))は2~3cm角に切り、水からゆでてひと煮したら水にとり、水けをきります。1のしいたけは水けをきり、石づきを取って半分に切ります。しいたけの戻し汁はとっておきます。

●こんにゃくは手でちぎったり、表面に細かく斜めの切り目を入れてもよいでしょう。味がからみやすくなります。

-

4.鶏もも肉(250g)は余分な脂を除いて一口大に切ります。

-

5.鍋にサラダ油大さじ1と4を入れて中火にかけ、表面の色が変わるまで炒めて取り出します。

-

6.5の鍋にサラダ油大さじ2を足して中火で熱し、3を順に入れて炒めます。全体に油がなじんだら2のくりと5の鶏肉を加え、酒カップ1/2と3の戻し汁カップ1と1/2を入れて煮ます。ひと煮立ちしたらアクを取り、砂糖大さじ3を加え、落としぶたをして中火で10~15分間煮ます。

新栗のうま煮

●しいたけの戻し汁が足りなければ、水で補います。

-

7.6にしょうゆ大さじ2、塩1つまみを加えて落としぶたをして煮ます。煮汁が少なくなったら落としぶたを取って強火にし、鍋ごと揺すって上下を返して(鍋返し)煮詰め、照りよく仕上げます。

-

8.器に盛り、新栗のうま煮の完成。

新栗のうま煮


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

うま煮の人気レシピ

第1位

白菜とツナのうま煮

白菜とツナのうま煮

水なしでじっくり煮込むから白菜の甘みがいっぱい♪写真の水分はぜ~んぶ白菜から出たものなんですヨ!簡単にできるので、ぜひ作ってみてね☆

第2位

白菜とエビのうま煮

白菜とエビのうま煮

汁気少なめの八宝菜のような感じかな。

第3位

簡単おいしい!生しいたけの含め煮

簡単おいしい!生しいたけの含め煮

そのまま食べても、刻んで混ぜご飯や炊き込みご飯にも合う、しいたけの煮物はいかがでしょうか?じゅわっとおいしいですよ!

第4位

【保存食】作り置きで味が染みる!大根と油揚げの煮物

【保存食】作り置きで味が染みる!大根と油揚げの煮物

お弁当にも、保存食にも。冷蔵で1週間持つ。置いておくほど味が染みる。

このページの先頭へ