新たまねぎの春おでん

新たまねぎの春おでん

料理名 新たまねぎの春おでん
番組名 NHKきょうの料理
料理人 飛田和緒
放送局 NHK
放送日 2018年3月7日(水)

 

コメント

特集「ときめく春野菜レシピ」今回のテーマは、新たまねぎ。ここでは、「新たまねぎの春おでん」の作り方になります。メインの具は、甘みたっぷりの新たまねぎを丸ごと煮た、春バージョンのおでんはいかがでしょうか。

新たまねぎの春おでんの材料(4人分)

 

新たまねぎ 4コ(800g)
あさり 400g
こんにゃく 1枚
練り物(好みのもの) 4コ
ゆで卵 4コ
粒マスタード 適宜
おかかじょうゆ
削り節・しょうゆ 各適宜
●塩

 

 

新たまねぎの春おでんの作り方

1.あさり(400g)はよく洗って3%程度の塩水に入れ、冷蔵庫に一晩おいて砂抜きします。殻をこすり合わせるようにしてよく洗います。

 

 

 

2.鍋に1と水2Lを入れて中火にかけ、煮立ってきたら弱火にします。殻が開いたら火を止めて、厚手の紙タオルを敷いたざるでこします。

 

 

3.新たまねぎ(4コ(800g))は皮をむき、根を切り落とします。

こんにゃく(1枚)はゆでてアクを抜いて4等分に切り、表面に細かく格子状の切り込みを入れます。

 

 

 

4.大きめの鍋にたまねぎと2のあさりスープ1Lを入れ、ふたをして中火にかけます。

フツフツとしてきたら弱めの中火にし、竹串がスッと通るまで20~30分間煮ます。

 

 

5.こんにゃくと練り物(好みのもの 4コ)、ゆで卵(4コ)、塩小さじ1を加え、さらに10分間煮ます。

途中、汁が少なくなったら2のあさりスープ適宜を足します。

 

6.好みで粒マスタードや削り節・しょうゆ(各適宜)を合わせたおかかじょうゆをつけて食べます。

このページの先頭へ