新たまねぎと桜えびのかき揚げ

新たまねぎと桜えびのかき揚げ

料理名 新たまねぎと桜えびのかき揚げ
番組名 NHKきょうの料理
料理人 土井善晴
放送局 NHK
放送日 2018年5月3日(木)

 

コメント

この時季の料理を土井善晴さんが紹介。ここでは、「新たまねぎと桜えびのかき揚げ」の作り方になります。天ぷらの衣は、卵と水と小麦粉。余計なものはなにも入れません。油も大さじ3杯しか使いません。

新たまねぎと桜えびのかき揚げの材料(1人分)

 

新たまねぎ 1/2コ(正味100g)
桜えび(乾) 10g
卵水 約85ml
小麦粉 50g
ウスターソース・天つゆ 各適宜
●サラダ油

 

 

新たまねぎと桜えびのかき揚げの作り方

1.新たまねぎ(1/2コ(正味100g))は皮をむき、約2cm四方の色紙切りにします。

 

 

 

2.衣を作ります。

小麦粉(50g)は泡立て器で空気をいれるように混ぜておきます。

ボウルに卵1コと冷水大さじ2を合わせた卵水(約85ml)を入れて泡立て器で混ぜ、小麦粉を加えてサックリと混ぜます。

 

 

3.2に1のたまねぎと桜えび(乾 10g)を加えて合わせます。

 

 

 

4.小さめのフライパン(直径20cm)にサラダ油大さじ3を中火で温め、3を流し入れて菜箸で広げます。

フライ返しで2~3度返しながら、こんがりと揚げます。

 

 

5.ウスターソース・天つゆ(各適宜)を好みで添えます。

このページの先頭へ