新たけのこの酢豚

スポンサーリンク

新たけのこの酢豚

新たけのこの酢豚

料理名 新たけのこの酢豚
番組名 きょうの料理
料理人 土井 善晴
放送局 NHK
放送日 2016年4月7日(木)

 

新たけのこと豚肉のシンプル酢豚

【土井善晴の満足おかず】というテーマで、春の食材を使った料理2品を紹介。ここでは、「新たけのこの酢豚」の作り方になります。新物のゆでたけのこと豚肉を合わせただけのシンプルな酢豚。食べごたえのある仕上がりです。新物のゆでたけのこは、熱湯でゆでるだけでいいです。また豚肉はゆっくりと火を通しジューシーに、冷たい油から揚げて、肉が縮みにくく失敗なく揚がります。

スポンサーリンク

新たけのこの酢豚の材料(2~3人分)

 

ゆでたけのこ (新たけのこ)1本(200~250g)
豚ロース肉 220g
揚げ油 適量
小麦粉 大さじ2
かたくり粉 大さじ2
黒こしょう (粗びき)適量
A
しょうゆ 大さじ2/3
大さじ1
合わせ調味料
トマトケチャップ 大さじ2
砂糖 大さじ2
黒酢 大さじ2
しょうゆ 小さじ1

 

 

新たけのこの酢豚の作り方

1、豚ロース肉(220g)は2cm厚さの一口大に切る。

-

2、ゆでたけのこ((新たけのこ)1本(200~250g) )は、根元のほうは1cm厚さの輪切りにしてから、食べやすい大きさのそぎ切りにし、穂先はくし形に切る。

-

3、合わせ調味料のトマトケチャップ(大2)、砂糖(大2)、黒酢(大2)、しょうゆ(小1 大2/3)を混ぜ合わせる。

※コクのある黒酢を使いましたが、普通の酢でもおいしくできます。

-

4、鍋に2とかぶるくらいの水を入れて弱火にかけ、静かに煮立ててたけのこの中心まで熱くする。6で使うまでそのまま火にかけておく。

※新物のゆでたけのこは、中心が熱くなるまでゆでる

-

新たけのこの酢豚5、小さめのフライパン(直径20cm)に揚げ油(適量)を1cm深さくらいまで入れる。1の豚肉にAのしょうゆ、(大2/3)、酒(大1)をもみ込み、小麦粉(大2)を混ぜてからめてから、かたくり粉(大2)をまぶし油に入れる。

強めの中火にかけ、油の温度が上がったら肉を一度返して中火にし、おいしそうな揚げ色がついたら引き上げる。

※常温の油から揚げると肉が縮みにくい

-

新たけのこの酢豚6、フライパンに残った油をあけ、4のたけのこを網じゃくしですくい上げて水けをきって入れ、中火にかける。5の豚肉、3の合わせ調味料を順に加え、大きく混ぜてしっかりからめる。仕上げに黒こしょう((粗びき)適量)をふる。

-

新たけのこの酢豚7、器に盛り、新たけのこの酢豚の完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ