新しょうがのうす塩漬け

スポンサーリンク

新しょうがのうす塩漬け

新しょうがのうす塩漬け

料理名 新しょうがのうす塩漬け
番組名 NHKきょうの料理
料理人 松田美智子
放送局 NHK
放送日 2017年6月5日(月)

 

シャキッとした食感

「初夏の保存食」というテーマで、新ショウガを使った料理の紹介。ここでは、「新しょうがのうす塩漬け」の作り方になります。新しょうがを塩と酢に漬けた、手軽な保存食。さっぱりとした味わいで、炒め物やサラダにしたり、おすしに混ぜたりと幅広くアレンジ可能。繊維に沿ってごく薄く切るのがポイントです。

スポンサーリンク

新しょうがのうす塩漬けの材料(つくりやすい分量)

 

新しょうが 500g
粗塩 大さじ2
米酢 大さじ2

 

 

新しょうがのうす塩漬けの作り方

1.新しょうが(500g)は包丁の先で皮を薄くこそげて、繊維に沿って薄切りにします。

 

-

2.バットに広げて全体に粗塩(大2)をふり、そのまま約15分間おきます。

新しょうがのうす塩漬け

-

3.出てきた水けをしっかり絞ります。ボウルに入れて米酢(大2)を回しかけます。

新しょうがのうす塩漬け

※酢を加えるときれいなピンク色になる。

-

4.清潔な保存容器に移します。すぐに食べられます。

新しょうがのうす塩漬け

●冷蔵庫で約1週間保存可能


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ