新しょうがとあじの南蛮漬け

スポンサーリンク

新しょうがとあじの南蛮漬け

新しょうがとあじの南蛮漬け

料理名 新しょうがとあじの南蛮漬け
番組名 NHKきょうの料理
料理人 高橋潤
放送局 NHK
放送日 2016年6月1日(水)

 

新しょうがを加えた南蛮だれにアジを

【達人に教わる初夏の漬物】というテーマで、すし職人に教わる新しょうがを使った料理3品を紹介。ここでは、「新しょうがの甘酢漬け」を使って、「新しょうがとあじの南蛮漬け」の作り方になります。カラッと揚げた旬のアジと玉ねぎやにんじん、新しょうがを加えた甘酢とだしを合わせたまろやかな南蛮だれに漬け込んだ一品。新しょうがは火を止めてから加え、シャキシャキ感を残してアクセントに仕上げます。

スポンサーリンク

新しょうがとあじの南蛮漬けの材料(つくりやすい分量)

 

新しょうがの甘酢漬け 50~70g
あじ(3枚におろしたもの) 3匹分
たまねぎ 1/2コ
にんじん 1/2本
(南蛮だれ)
だし カップ3
新しょうがを漬けた甘酢 カップ1と1/2
しょうゆ 80ml
赤とうがらし 2本
あさつき(小口切り) 少々
●塩・こしょう・小麦粉・揚げ油

 

 

新しょうがとあじの南蛮漬けの作り方

1.たまねぎ(1/2コ)は繊維に沿って薄切りにし、にんじん(1/2本)は長さ4cm、幅1cmの薄い短冊形に切る。

-

新しょうがとあじの南蛮漬け2.鍋に南蛮だれのだし(カップ3)、新しょうがを漬けた甘酢(カップ1と1/2)、しょうゆ(80ml)、赤とうがらし(2本)を合わせ、1を加えて中火にかける。

2~3分間煮立て、野菜に軽く火が通ったら火を止め、新しょうがの甘酢漬け(50~70g)を加える。新しょうがは火を止めてから加え、余熱でしんなりさせる。

●「新しょうがの甘酢漬け」 ⇒ レシピはこちら

-

3.あじ(3枚におろしたもの3匹分)は食べやすい大きさに切り、塩・こしょう(各少々)をふり、小麦粉(適量)を薄くまぶす。

180℃に熱した揚げ油に入れ、表面がカラッとするまで2~3分間揚げる。

-

新しょうがとあじの南蛮漬け4.3を熱いうちに2につけ、冷蔵庫で半日間ほどおいて味をなじませる。

-

新しょうがとあじの南蛮漬け5.器に盛り、あさつき(小口切り 少々)と、小口切りにした赤とうがらし(つけたもの 少々)を散らして、新しょうがとあじの南蛮漬けの完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ