引っぱりうどん

スポンサーリンク

引っぱりうどん

引っぱりうどん

料理名 引っぱりうどん
番組名 NHKきょうの料理
料理人 渡辺あきこ
放送局 NHK
放送日 2014年8月4日(月)

 

鍋からうどんを引っぱります!

山形県の郷土料理がお手本という「引っぱりうどん」をNHKきょうの料理では放送紹介していました。ひとつの鍋にうどんを茹でて、食卓でめいめいが器にうどんを引っぱりいただきます。具には、サバ缶や納豆、そして青じそやみょうがなど沢山の薬味とともにいろんな味を楽しめて、栄養も摂れます。すだちの酸味や香り、梅干しとサバ缶の相性も抜群です。

スポンサーリンク

引っぱりうどんの材料(4~5人分)

 

冷凍うどん 4~5玉
さばの水煮(缶詰) 1缶(200g)
納豆 2パック
1コ
みょうが 2コ
青じそ 6枚
細ねぎ 4本
すだち 1~2コ
梅干し (大)2コ
しょうゆ 少々
一つまみ
サラダ油 少々

 

 

引っぱりうどんの作り方

 

具の準備

引っぱりうどん

さばの水煮(缶詰1缶200g)は汁けを軽くきって器に入れる。

-

 

別の器に納豆(2パック)を入れて箸でよく混ぜ、しょうゆ(少々)を加えて味を調える。

-

引っぱりうどん

みょうが(2コ)は薄い輪切りにし、水にさらして水けをきる。青じそ(6枚)は縦2半分に切って重ね、せん切りにする。細ねぎ(4本)は小口切りにする。卵(1コ)は割りほぐし塩(一つまみ)を入れて混ぜ、フライパンにサラダ油(少々)をひき薄く焼き、細く切り錦糸卵にし、すべて器に盛り合わせる。

-

 

すだち(1~2コ)は4つ割りにし、梅干し((大)2コ)とともに器に入れる。

うどんを茹でる

引っぱりうどん

土鍋(または浅めの鍋)に湯を沸かし、冷凍うどん(4~5玉)をゆでる。

取り分ける
引っぱりうどん

引っぱりうどん

器にめいめいがサバなどの好みの具を入れて、しょうゆをかけて、すだちを搾りうどんを適量入れ、混ぜながら食べます。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

うどんの人気レシピ

第1位

風邪の時はコレ!簡単フワフワあんかけ卵とじうどん

風邪の時はコレ!簡単フワフワあんかけ卵とじうどん

家族が風邪をひいた時にリクエストされるうどんです!5分で簡単、手軽に作れます☆体も温まるし消化にも良し!寒いときの1人ランチにも♪

第2位

ダシがとってもおいしい☆肉うどん

ダシがとってもおいしい☆肉うどん

ダシがとっても美味しいです!

第3位

2日目が美味しい!カレーの残りでカレーうどん

2日目が美味しい!カレーの残りでカレーうどん

昨日の残りのカレーはやっぱり、定番のカレーうどんになりました。

第4位

めんつゆ&オイスターの豚バラ肉で焼きうどん

めんつゆ&オイスターの豚バラ肉で焼きうどん

めんつゆとオイスターソースで味付けした焼きうどんです。コクがあってとっても美味しいです。

このページの先頭へ