帆立てとわかめのからし酢みそ

帆立てとわかめのからし酢みそ

料理名 帆立てとわかめのからし酢みそ
番組名 NHKきょうの料理
料理人 大原千鶴
放送局 NHK
放送日 2018年3月22日(木)

 

コメント

素材の持ち味を生かした料理で人気の大原千鶴さんが、今回はうまみたっぷりのあさりやはまぐりなどの貝を使った料理を紹介。ここでは、「帆立てとわかめのからし酢みそ」の作り方になります。下ごしらえのいらない小型のベビー帆立てを使った一品。具だくさんで、食べごたえのある副菜です。

帆立てとわかめのからし酢みその材料(2人分)

 

ベビー帆立て(蒸したもの) 10コ(100g)
じゃがいも 80g
にんじん 20g
わかめ(生) 30g
からし酢みそ
白みそ 30g
酢・砂糖 各大さじ1/2
練りがらし 小さじ1/2
黒ごま 少々

 

 

帆立てとわかめのからし酢みその作り方

1.じゃがいも(80g)とにんじん(20g)は皮をむき、スライサーで薄切りにし、さらに細切りにします。

じゃがいもは水で洗って水けをきります。

わかめ(生 30g)は食べやすく切ります。

 

 

 

2.じゃがいもとにんじんを耐熱皿に並べ入れ、蒸気の上がった蒸し器に入れて3分間ほど蒸します。

 

 

3.からし酢みその白みそ(30g)・酢・砂糖(各大さじ1/2)・練りがらし(小さじ1/2)のを混ぜ合わせます。

 

 

 

4.器に2と1のわかめ、ベビー帆立て(蒸したもの 10コ(100g))を盛ります。3のからし酢みそをかけ、黒ごま(少々)をのせます。

このページの先頭へ