山椒茶(実山椒のはちみつ漬け)

山椒茶(実山椒のはちみつ漬け)

料理名 山椒茶(実山椒のはちみつ漬け)
番組名 NHKきょうの料理
料理人 李映林
放送局 NHK
放送日 2018年5月16日(水)

 

コメント

初夏の恵み「実ざんしょう」を長く楽しむ料理を紹介。ここでは、「山椒茶」の作り方になります。実山椒のシロップ漬けを作りお湯で割ります。

山椒茶(実山椒のはちみつ漬け)の材料(作りやすい量)

 

実山椒 200g
はちみつ 400g
実山椒のシロップ 大さじ1
実山椒の実 少々
熱湯 75ml

 

 

山椒茶(実山椒のはちみつ漬け)の作り方

1.実山椒(200g)は枝から外し、洗って紙タオルなどで水気をよく拭きます。

2.清潔な保存瓶に入れ、はちみつ(400g)を注ぎます。実山椒が液面から出ないようにオーブン用の紙でぴっちりと覆い瓶の蓋をします。

3.常温で1か月漬けます。その間、1週間に1度清潔なスプーンで上下を返すように混ぜます。

その後は紙を外して冷蔵庫で保存します。

●飲み頃:漬けてから1か月半後~

●保存:冷蔵庫で約1年6か月

4.湯のみや耐熱グラスに実山椒のシロップ(大1)、実山椒の実(少々)を入れ、熱湯(75ml)を注いで混ぜます。

このページの先頭へ