山椒サブレ

スポンサーリンク

山椒サブレ

料理名 山椒サブレ
番組名 NHKきょうの料理
料理人 小林かなえ
放送局 NHK
放送日 2017年3月16日(木)

 

山椒で大人のサブレ

「春を満喫♪」というテーマで、桜の花の塩漬けと山椒(さんしょう)を使ったスイーツの紹介です。ここでは、「山椒サブレ」の作り方になります。甘いサブレの生地とさんしょうの香りの絶妙なハーモニーが新鮮!山椒がピリッときいた大人のサブレです。

スポンサーリンク

山椒サブレの材料(約30枚分)

 

A
薄力粉 125g
ベーキングパウダー 5g
粉ざんしょう 5g
B
バター(食塩不使用) 50g
30ml
1つまみ
グラニュー糖 50g
薄力粉(打ち粉用) 適量
木の芽 約30枚

 

 

山椒サブレの作り方

●作る前にしておくこと

・天板にオーブン用の紙を敷いておきます。

・オーブンを180℃に温めておきます。

-

1.目の細かいざるにAの薄力粉(125g)・ベーキングパウダー(5g)・粉ざんしょう(5g)を合わせ、ボウルにふるい入れます。

鍋にBのバター(食塩不使用 50g)・水(30ml)・塩(1つまみ)・グラニュー糖(50g)を合わせて弱火にかけ、泡立て器で混ぜながら溶かします。これをボウルに加えてゴムべらで混ぜます。

山椒サブレ

-

2.粉っぽさがなくなったらラップで包み、1cm厚さに手で平たくのばします。冷蔵庫で20~30分間冷やします。

山椒サブレ

-

3.台に打ち粉をして2の生地を取り出し、軽くこねて麺棒で2mm厚さにのばします。

-

4.直径5cmの抜き型で抜く。余った生地は同様にこねてのばし、抜き型で抜きます。

山椒サブレ

※好みの抜き型で、または包丁で好みの形に切ってもよい。

-

5.オーブン用の紙を敷いた天板に4を並べて木の芽(約30枚)を1枚ずつのせ、180℃に温めたオーブンで10~15分間、うっすらと色づくまで焼きます。

-

6.山椒サブレの完成。

山椒サブレ


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ