小松菜のハンバーグカレー風味

小松菜のハンバーグカレー風味

料理名 小松菜のハンバーグカレー風味
番組名 NHKきょうの料理
料理人 島本薫
放送局 NHK
放送日 2018年1月17日(水)

 

コメント

栄養豊富な青菜を使った洋風料理を紹介。ここでは、「小松菜のハンバーグカレー風味」の作り方になります。青菜がたっぷりのハンバーグだから、添え野菜がなくても大満足。カレーのスパイシーさが青菜の個性を引き立たせます。1つ目はそのまま、2つ目はタルタルソースをからめ、2つの味わいを楽しみましょう。

小松菜のハンバーグカレー風味の材料(2人分)

 

小松菜 1/2ワ(100g)
A
合いびき肉 200g
にんじん(すりおろす) 30g(1/3本分)
たまねぎ(すりおろす) 30g(1/4コ分)
カレー粉 小さじ2と1/2
小さじ1/4
黒こしょう(粗びき) 少々
タルタルソース
マヨネーズ 大さじ3
ゆで卵(粗く刻む) 1コ分
●塩・オリーブ油

 

 

小松菜のハンバーグカレー風味の作り方

1.小松菜(1/2ワ(100g))は根を落として5mm幅に切り、塩小さじ1/2をふります。ギュッともみ込んで約5分間おき、水けをよく絞ります。

タルタルソースのマヨネーズ(大さじ3)・ゆで卵(粗く刻む 1コ分)は混ぜ合わせておきます。

 

※塩をもみ込んで小松菜の水分を取り除き、ハンバーグが水っぽくなるのを防ぐ。下ゆでも不要。

 

 

2.ボウルにAの合いびき肉(200g)・にんじん(すりおろす 30g(1/3本分))・たまねぎ(すりおろす 30g(1/4コ分))・カレー粉(小さじ2と1/2)・塩(小さじ1/4)・黒こしょう(粗びき 少々)と1の小松菜を入れ、よく練り混ぜます。4等分にして小判形に整え、中央を少しくぼませます。

※肉と小松菜が一体になって粘りが出るまで混ぜ合わせると、ふんわりした仕上がりに。

 

 

3.フライパンにオリーブ油大さじ1/2を弱めの中火で熱して2を入れ、ふたをして約3分間焼きます。

焼き色がついたら上下を返し、ふたをしてさらに約3分間焼きます。

※こんがり焼けたら、返す合図。

 

 

4.器に盛り、1のソースを添えます。

このページの先頭へ