小松菜と豚肉ののり風味

スポンサーリンク

小松菜と豚肉ののり風味

小松菜と豚肉ののり風味

料理名 小松菜と豚肉ののり風味
番組名 NHKきょうの料理
料理人 大原千鶴
放送局 NHK
放送日 2016年1月20日(水)

 

ピリ辛のしっかりした味つけでご飯がすすむ

【大原千鶴の野菜を味わう京ごはん】シリーズでは、今月はアクが少なく、生のまま炒めることができるなど重宝な野菜「小松菜」を使った料理を紹介。ここでは、「小松菜と豚肉ののり風味」の作り方になります。一味唐辛子を加えたピリ辛のしっかりした味つけに、焼きのりを加えて、小松菜に味がよくからんだ、ご飯がすすむ一品です。

スポンサーリンク

小松菜と豚肉ののり風味の材料(2人分)

 

小松菜 80g
にんじん 20g
豚ロース肉(しょうが焼き用) 2枚(50g)
焼きのり(全形) 1枚
A
だし・みりん・しょうゆ 各大さじ1
にんにく(すりおろす) 少々
一味とうがらし 2つまみ
ごま油 小さじ1/2
●塩・こしょう・ごま油

 

 

小松菜と豚肉ののり風味の作り方

1.小松菜(80g)は根元を切り、3cm長さに切って茎と葉を分ける。にんじん(20g)は皮をむいて3cm長さの細切りにする。豚ロース肉(しょうが焼き用 2枚(50g))は1cm幅に切り、塩・こしょう(各少々)を全体にふる。

-

小松菜と豚肉ののり風味2.フライパンにAのだし・みりん・しょうゆ(各大1)、にんにく(すりおろす 少々)、一味とうがらし(2つまみ)、ごま油(小1/2)を入れて弱火にかける。

沸騰したら、焼きのり(全形 1枚)を食べやすい大きさにちぎって加える。全体を混ぜ、のりがしんなりしたら火を止める。

※のりに調味料を含ませ味を絡みやすく

-

3.別のフライパンにごま油(小1)を中火で熱し、豚肉を炒める。

豚肉の色が変わったら、にんじんを加える。

-

小松菜と豚肉ののり風味4.にんじんに火が通ったら、小松菜の茎を加えて炒める。

茎がしんなりしたら葉を加えてサッと炒め、葉がしんなりしたら2を加える。全体を混ぜて火を止める。

※茎と葉を時間差で炒めることで、シャキシャキ感を残す

-

小松菜と豚肉ののり風味5.器に盛り、小松菜と豚肉ののり風味の完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

豚肉の人気レシピ

第1位

プロ直伝!野菜炒め

プロ直伝!野菜炒め

意外と奥が深い野菜炒め!家庭でも美味しく出来ちゃいますよ♪

第2位

甜麺醤なしで出来る!簡単 ホイコーロー

甜麺醤なしで出来る!簡単 ホイコーロー

家にある材料で簡単にホイコーローが出来ます♪甜麺醤なしできるのでいつでも作れますヾ(*´∀`*)ノ

第3位

簡単・節約♡テリテリ甘辛みその豚バラ大根

簡単・節約♡テリテリ甘辛みその豚バラ大根

豚バラと大根で色々とお好みの食感が楽しめます♡簡単ですがご飯のすすむ甘辛味でボリュームもありますので節約にも是非どうぞ♬

第4位

【失敗なしっ!】白菜と豚肉のミルフィーユ鍋♪

【失敗なしっ!】白菜と豚肉のミルフィーユ鍋♪

こんなに手間要らずなレシピですが、彼も絶賛でした^^

このページの先頭へ