寒天いもなます

スポンサーリンク

寒天いもなます

寒天いもなます

料理名 寒天いもなます
番組名 NHKきょうの料理
料理人 横山タカ子
放送局 NHK
放送日 2016年2月15日(月)

 

昆布と寒天でアレンジ

【冬のご長寿ごはん】日本一の長生き県 信州レシピをご紹介。ここでは「寒天いもなます」の作り方になります。じゃがいもの千切りで作る炒めなます。長野県北部の郷土料理を昆布と寒天でアレンジした一品。

スポンサーリンク

寒天いもなますの材料(2~3人分)

 

糸寒天 5g
じゃがいも 大1個(250g)
刻み昆布(乾) 10g
大さじ2
砂糖 大さじ1
小さじ1/2
サラダ油 大さじ1

 

 

寒天いもなますの作り方

1.糸寒天(5g)は4㎝長さに切り、たっぷりの水煮15分kなほどつけて戻し、水気をきる。

2.じゃがいも(大1個(250g))は皮をむいてごく細い千切りにし、水にsあらす。水を2回ほど取りかえてでんぷんを除き、水気をしっかりときって鍋に入れる。

寒天いもなます3.2に酢(大2)、砂糖(大1)、塩(小1/2)をふって混ぜ、10~15分間おく。

じゃがいもから水分が出たら中火にかけ、汁気を吸わせるように木べらで混ぜながら火を通す。

寒天いもなます4.汁気がなくなったらサラダ油(大1)を加えて混ぜ、バットに広げて1の糸寒天、刻み昆布(乾 10g)と混ぜ合わせ粗熱をとる。

●油は菜種油や白ごま油などがおすすめ

寒天いもなます5.昆布が柔らかくなったら、器に盛り、寒天いもなますの完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ