実山椒の塩ゆで

実山椒の塩ゆで

料理名 実山椒の塩ゆで
番組名 NHKきょうの料理
料理人 李映林
放送局 NHK
放送日 2018年5月16日(水)

 

コメント

初夏の恵み「実ざんしょう」を長く楽しむ料理を紹介。ここでは、「実山椒の塩ゆで」の作り方になります。実山椒をシンプルな塩ゆでにして冷凍しておけば、季節を問わず、さまざまな料理に使えて重宝します。

実山椒の塩ゆでの材料(つくりやすい分量)

 

実山椒 200g
●塩

 

 

実山椒の塩ゆでの作り方

1.実山椒(200g)は枝から丁寧に外し、ボウルに重ねたざるに入れて流水で洗い、水けをきります。

 

 

 

2.鍋にたっぷりの湯を沸かして塩小さじ1を入れ、実山椒を弱めの中火で5~6分間ゆでます。

指の腹でつぶせるくらいに柔らかくなったらざるに上げて湯をきります。

 

 

 

3.水をはったボウルに実山椒を入れ、1~2時間つけます。

途中、水を2~3回かえます。

 

 

 

4.ざるに上げ、紙タオルなどで水けをしっかり拭きます。

冷凍用保存袋に入れ、空気を抜いて平らにし、口を閉じて冷凍します。

●保存 冷凍庫で約1年間

●活用 凍ったまま使う

このページの先頭へ