大根と鶏肉のしょうが焼き

スポンサーリンク

大根と鶏肉のしょうが焼き

料理名 大根と鶏肉のしょうが焼き
番組名 NHKきょうの料理
料理人 村田吉弘
放送局 NHK
放送日 2017年11月21日(火)

 

ご飯がすすむ、しっかり味

「フライパンで!冬野菜の簡単おかず」というテーマで、村田吉弘さんがフライパンで気軽に作れるおかず料理を紹介。ここでは、「大根と鶏肉のしょうが焼き」の作り方になります。大根は切り目を入れて電子レンジにかけることで、鍋でじっくり煮込まずに中まで柔らかく仕上がります。みりん:しょうゆ:酒=1:1:3の割合の調味料に、おろししょうがと砂糖少々をプラス!

スポンサーリンク

大根と鶏肉のしょうが焼きの材料(2人分)

 

大根 12cm
青ねぎ 50g
鶏もも肉 150g
A
しょうが(すりおろす) 大さじ2(30g)
みりん・しょうゆ 各大さじ3
大さじ9
砂糖 少々
柚子の皮(せん切り) 1/2コ分
●小麦粉・サラダ油

 

 

大根と鶏肉のしょうが焼きの作り方

1.Aのしょうが(すりおろす 大さじ2(30g))・みりん・しょうゆ(各大さじ3)・酒(大さじ9)・砂糖(少々)は合わせておきます。青ねぎ(50g)は約1cm幅の斜め切りにします。大根(12cm)は3cm厚さの輪切りにし、皮をむきます。片面に約5mmの間隔で切り目を入れます。上下を返して90度回転させてから、同様に切り目を入れます。鶏もも肉(150g)は食べやすい大きさにそぎ切りにし、小麦粉をしっかりまぶして余分な粉をはたきます。

2.大根を耐熱皿にのせ、ラップをかけて電子レンジ(600W)に約8分かけます。柔らかくなったら上下両面に小麦粉を薄くまぶします。側面にはまぶさなくてよい。

3.フライパンにサラダ油大さじ1を中火で熱し、大根を焼きます。しっかり焼き色がついたら裏返します。1の鶏肉を加え、焼き色がついたら裏返します。

4.大根と鶏肉の両面が焼けたらよく混ぜたAを加えて強火にし、煮汁をからめながら4~5分間焼きます。途中、1~2度大根と鶏肉の上下を返します。

5.たれととろみが出てきたら青ねぎを加えます。青ねぎがしんなりしたら器に盛り、フライパンに残ったたれをかけ、柚子の皮(せん切り 1/2コ分)をのせます。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ