大根と塩豚の酒煮

スポンサーリンク

大根と塩豚の酒煮

大根と塩豚の酒煮

料理名 大根と塩豚の酒煮
番組名 きょうの料理
料理人 大江 憲一郎
放送局 NHK
放送日 2016年2月10日(水)

煮汁までおいしい

【シェフ直伝!冬野菜がいきる肉おかず】というテーマで、「大根と塩豚の酒煮」の作り方の紹介です。塩漬けした豚バラ肉をコトコトと大根と合わせて煮た一品。ホロっとするほどの豚肉のうまみが、煮汁に移り大根も絶品です。

スポンサーリンク

大根と塩豚の酒煮の材料(2人分)

豚バラ肉 (塊)200g
粗塩 50g
大根 10cm
わかめ (生/乾燥でもよい)適量
小麦粉 二つまみ
みりん 少々
うす口しょうゆ 少々
黒こしょう (粗びき)適量
A
だし 720ml
180ml
昆布 (5cm四方)1枚

大根と塩豚の酒煮の作り方

1、豚バラ肉((塊)200g)は粗塩(50g)を全面にすり込み、ラップで包んで保存容器に入れ、冷蔵庫に一晩おく。

-

2、1の塩を流水で洗い流し、水けを拭いて半分に切る。

-

大根と塩豚の酒煮3、フライパンに2を入れて中火にかけ、全面をきつね色に焼きつける。鍋に移してAのだし(720ml)、酒(180ml)、昆布((5cm四方)1枚)を加え、40分間ほど弱火で煮る(煮詰まってきたら、水を加えて元の水量にする)。

-

大根と塩豚の酒煮4、大根(10cm)は皮をむき、大きめの乱切りにする。別の鍋にたっぷりの水と小麦粉( 2つまみ)を入れて混ぜ、大根を加えて火にかけ、沸騰したら弱火にし、30分間ほどゆでる。流水にさらす。

●大根は、米のとぎ汁がなければ小麦粉を溶かした湯で下ゆでしても、均一にゆで上げる効果がある

-

5、3に4の大根を加え、弱火で50分間ほど煮る(煮詰まってきたら、水を加えて元の水量にする)。 味をみて、みりん・うす口しょうゆ(各少々)で味を調える。

-

大根と塩豚の酒煮6、豚肉を取り出してそれぞれ3等分に切り、大根と一緒に器に盛る。残った煮汁に食べやすく切ったわかめ((生/乾燥でもよい)適量)を加えてひと煮立ちさせ、煮汁とわかめも器に盛る。黒こしょう((粗びき)適量)をふり、大根と塩豚の酒煮の完成。

-

スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

大根の人気レシピ

第1位

いくらでも食べれる!豚肉のさっぱり大根おろしかけ

いくらでも食べれる!豚肉のさっぱり大根おろしかけ

豚肉を茹でて油を落とすのでとってもさっぱりでペロリと食べれちゃいます☆大根おろしとの相性も抜群です!

第2位

簡単・節約♡テリテリ甘辛みその豚バラ大根

簡単・節約♡テリテリ甘辛みその豚バラ大根

豚バラと大根で色々とお好みの食感が楽しめます♡簡単ですがご飯のすすむ甘辛味でボリュームもありますので節約にも是非どうぞ♬

第3位

シンプルで美味しい 厚揚げのみぞれ煮

シンプルで美味しい 厚揚げのみぞれ煮

厚揚げをたっぷりの大根おろしで煮ました。 体が温まる、お手軽料理です。

第4位

柔らかくて失敗なし♪簡単✿豚バラと大根の煮物❤

柔らかくて失敗なし♪簡単✿豚バラと大根の煮物❤

調味料は各ご家庭にだいたいあるもので、作り方も簡単♪ ひとつの鍋で作ります☆ 一度、豚バラと大根を茹でてから煮込むので、柔らかく味が浸み込んで美味しいです♪

このページの先頭へ