大根そば鍋

大根そば鍋

料理名 大根そば鍋
番組名 NHKきょうの料理
料理人 栗原はるみ
放送局 NHK
放送日 2018年1月18日(木)

 

コメント

「栗原はるみの定番ごはん」シリーズ。ここでは、「大根そば鍋」の作り方になります。さっぱりおいしいこの鍋は、冬になると栗原家の食卓に何度も登場するお鍋。ヒラヒラの大根は火を通しすぎないようにし、せりの香りと一緒に歯ざわりのよさを楽しんでください。

大根そば鍋の材料(4人分)

 

大根 20cm(約500g)
せり(またはみつば) 2ワ(150g)
豚薄切り肉(しゃぶしゃぶ用) 300~400g
A
だし カップ8
しょうゆ・うす口しょうゆ・酒 各大さじ2
小さじ1
柚子(くし形に切る)・七味とうがらし・柚子こしょう・粉ざんしょう 各適宜

 

 

大根そば鍋の作り方

1.大根(20cm(約500g))は皮をむき、縦に1.5cm間隔で深めに包丁で切り目を入れます。

ピーラーで麺のように薄く、細長く削ります。せり(またはみつば 2ワ(150g))は根元を切り落とし、5~6cm長さに切ります。

 

 

2.鍋にAのだし(カップ8)・しょうゆ・うす口しょうゆ・酒(各大さじ2)・塩(小さじ1)を入れて火にかけ、煮立ったら大根適量を入れます。

※どの具材も火を通しすぎないほうがおいしいので、そのつど食べる分だけ煮汁に入れます。

 

 

3.大根の上に豚薄切り肉(しゃぶしゃぶ用) 300~400gを1枚ずつ広げながら加えます。

 

 

4.豚肉の色が変わったところで、気になるようならアクを取り除き、せり適量を加えてサッと火を通します。

 

5.器に取り分け、好みで柚子(くし形に切る)・七味とうがらし・柚子こしょう・粉ざんしょう(各適宜)を添えます。

 

このページの先頭へ