夏野菜のスタミナスープ鍋

スポンサーリンク

夏野菜のスタミナスープ鍋

夏野菜のスタミナスープ鍋

料理名 夏野菜のスタミナスープ鍋
番組名 NHKきょうの料理
料理人 コウケンテツ
放送局 NHK
放送日 2017年8月8日(火)

 

さまざまなうまみ

「コウさんちの夏ごはん」というテーマで、コウケンテツさんが自慢の「夏ごはん」料理を紹介。ここでは、「夏野菜のスタミナスープ鍋」の作り方になります。好みの鶏モツや手羽先、様々な夏野菜を使ったスープ鍋。

スポンサーリンク

夏野菜のスタミナスープ鍋の材料(4人分)

 

好みの鶏モツ(鶏レバー、ハツ、砂肝など) 200g
鶏手羽先 12本(720g)
とうもろこし 1本
オクラ 10本
生きくらげ(または乾燥を戻したもの) 3~4枚
昆布だし カップ4
しょうが(薄切り) 4~5枚
にんにく(つぶす) 2かけ分
ナムプラー 大さじ2~3
きゅうり(すりおろす) 1本分
柚子こしょう・粉とうがらし(韓国産/中びき)・香菜(シャンツァイ) 各適宜
●酒・砂糖・塩・しょうゆ・酢・みりん

 

 

夏野菜のスタミナスープ鍋の作り方

1.鶏手羽先(12本(720g))は関節に包丁を入れて手羽中と先端に切り分けます。とうもろこし(1本)は7~8cm長さに切って縦半分に切ります。オクラ(10本)はヘタとガクを除きます。生きくらげ(または乾燥を戻したもの) 3~4枚は堅い根元を除いて食べやすく切ります。

 

-

2.鍋に手羽中と先端、昆布だし(カップ4)、しょうが(薄切り 4~5枚)、にんにく(つぶす 2かけ分)、酒カップ1を入れて強火にかけ、煮立ったらアクを取って弱火で10~15分間煮ます。

ナムプラー(大2~3)と砂糖小さじ1を加え、好みの鶏モツ(鶏レバー、ハツ、砂肝など 200g)、とうもろこしを加えて5~10分間煮ます。

オクラ、きくらげを加えて軽く煮て、塩少々で味を調えます。

夏野菜のスタミナスープ鍋

-

3.しょうゆカップ1/4、酢カップ1/3、みりん(煮きったもの)大さじ2を混ぜ、きゅうり適量を加えておろしきゅうりポン酢を作ります。

-

4.夏野菜のスタミナスープ鍋の完成。具につけて食べ、好みで柚子こしょう、粉とうがらし、香菜を加えます。

夏野菜のスタミナスープ鍋


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ