夏野菜のさしすずし

スポンサーリンク

夏野菜のさしすずし

夏野菜のさしすずし

料理名 夏野菜のさしすずし
番組名 NHKきょうの料理
料理人 横山タカ子
放送局 NHK
放送日 2016年5月30日(月)

 

華やかなおもてなしにも

【達人に教わる初夏の漬物】というテーマで、「さしす梅干し」の作り方を紹介。ここでは、そのさしす梅干しを使って作る「夏野菜のさしすずし」の作り方になります。程よく塩けと甘みのついたさしすは、何も加えなくても、すし酢として使えます。色鮮やかな野菜を取り合わせたサラダずしは、華やかなおもてなし向きのごちそうに仕上がります。

スポンサーリンク

夏野菜のさしすずしの材料(つくりやすい分量)

 

ご飯(温かいもの) 約650g(2合分)
さしず 70ml
グリーンアスパラガス 3本
トマト 1コ
ミニトマト (小)10コ
パプリカ(赤・黄) 各1/2コ
きゅうり 1本

 

 

夏野菜のさしすずしの作り方

1.グリーンアスパラガス(3本)は根元を少し落とし、下半分の皮をむいてサッとゆでる。湯をきって、穂先は食べやすい長さに切り、下のほうは斜め切りにする。

-

2.トマト(1コ)はヘタを除き、一口大に切る。ミニトマト((小)10コ)はヘタを除く。

-

3.パプリカ(赤・黄 各1/2コ)は焼き網などで表面を軽く焼いて、ところどころ皮をむき、ヘタと種を除いて一口大に切る。きゅうり(1本)はヘタを落とし、一口大の乱切りにする。

-

夏野菜のさしすずし4.水でぬらした磐台(または大きめのボウル)に炊きたてのご飯(温かいもの 約650g(2合分))を炊飯器から移し、さしず(70ml)を回しかけてほぐすように混ぜる。

「さしず(さしす梅干し)」 ⇒ 作り方はこちら

-

夏野菜のさしすずし全体に味がなじんだら、1、2、3を散らして加え、サックリと混ぜ合わせる。

-

夏野菜のさしすずし5.夏野菜のさしすずしの完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

夏野菜の人気レシピ

第1位

プロ直伝!野菜炒め

プロ直伝!野菜炒め

意外と奥が深い野菜炒め!家庭でも美味しく出来ちゃいますよ♪

第2位

こ、これはお店に出せる!簡単★酢鷄!

こ、これはお店に出せる!簡単★酢鷄!

試行錯誤してやっと出来ました!本当に美味しいの!鷄肉を揚げないから楽ちん♪

第3位

簡単おいしい!我が家のチンジャオロース(青椒肉絲)

簡単おいしい!我が家のチンジャオロース(青椒肉絲)

我が家では、たけのこが無い時が多いので、いつもじゃがいもで代用しています!歯ごたえがいいですよ!

第4位

簡単で美味しい!ピーマンの肉詰め♪

簡単で美味しい!ピーマンの肉詰め♪

ピーマンも柔らかくなって、とっても美味しいです!夕飯はもちろんだけど、お弁当にもおすすめです!

このページの先頭へ