塩豚のソテー マッシュポテト添え

塩豚のソテー マッシュポテト添え

料理名 塩豚のソテー マッシュポテト添え
番組名 NHKきょうの料理
料理人 栗原はるみ
放送局 NHK
放送日 2018年3月15日(木)

 

コメント

栗原はるみの定番ごはんシリーズ。ここでは、「塩豚のソテー マッシュポテト添え」の作り方になります。豚肉に塩をまぶして冷蔵庫で半日ほどおくと、うまみが濃くて柔らかな塩豚に。焼くだけでごちそうになります。たっぷりの野菜と一緒に食べたいので、マッシュポテトにブロッコリーも混ぜます。ソースはトマトとケチャップを混ぜるだけ。簡単なのに甘酸っぱくておいしいソースができます。

塩豚のソテー マッシュポテト添えの材料(2人分)

 

豚肩ロース肉(塊) 300g
マッシュポテト(つくりやすい分量)
じゃがいも 2コ(250g)
ブロッコリー 150g
マヨネーズ・レモン汁 各大さじ1
オリーブ油 大さじ2
塩・こしょう 各少々
トマトソース
トマト (小)3~4コ(250g)
トマトケチャップ 大さじ2~3
レモン(厚めの輪切り) 適宜
好みのパン 適宜
●塩・オリーブ油・黒こしょう(粗びき)

 

 

塩豚のソテー マッシュポテト添えの作り方

1.豚肩ロース肉(塊 300g)は水けをよく拭き、全体に塩小さじ1と1/2(9g/豚肉の重さの3%が目安)をまぶします。

 

 

 

2.1をラップで包み、冷蔵庫に入れて半日以上おきます。

 

 

3.マッシュポテトを作ります。

じゃがいも(2コ(250g))は皮をむき、4等分に切って鍋に入れ、かぶるくらいの水を加えて火にかけます。

煮立ったら、ふたをして柔らかくなるまで弱めの中火で約10分間ゆでます。

湯をきってボウルに入れ、熱いうちになめらかになるまでマッシャーなどでつぶし、粗熱を取ります。

 

 

 

4.ブロッコリー(150g)は茎の堅い部分の皮をむき、茎を残したまま長めの小房に切り分けます。

塩少々を加えた熱湯で約2分間ゆで、ざるに上げて湯をよくきります。

紙タオルを2枚重ねて敷いたボウルに入れ、ラップをして2~3分間蒸らします。

ラップをし、水けを拭いて粗く刻みます。

 

※ボウルの中で蒸らして余熱で火を通すと、色が悪くなりません。

 

 

5.3に4を加えて混ぜ、マヨネーズ、レモン汁(分量外)、オリーブ油(大2)を加えて塩、こしょう(各少々)で味を調えます。

 

 

6.トマトソースを作ります。

トマト((小)3~4コ(250g))はヘタを取って2~3cm角に切り、ボウルに入れます。

食べる直前にトマトケチャップ(大2~3)を加えて軽く混ぜ合わせます。

※このソースはマッシュポテトにかけてもよく合います。

 

 

7.2の豚肉の水分をよく拭き、厚みを半分に切って包丁で筋切りをします。

小さめのフライパンにオリーブ油少々を熱して豚肉1枚を入れ、強めの中火で2~3分間焼き付けます。

焼き色がついたら裏返して、中火~弱火の間で火加減を調整しながら、2~3分間焼いて中まで火を通します。

もう1枚も同様に焼きます。

※肉の厚みによって、焼き加減は加減してください。

 

 

8.豚肉を食べやすく切って器に盛り、トマトソースをかけて黒こしょう少々をふり、マッシュポテト、レモン(厚めの輪切り 適宜)、好みのパン(適宜)を添えます。

このページの先頭へ